オルタナティブ・ブログ > 一人シリコンバレー男 >

二度目の社会人を始めた男が、新しい挑戦への第一歩を踏み出す!

日本最古の動画共有サイトは意外な結果に?※更新しました

»

Smashmediaの河野さんのアシスタントとして、
お仕事が早速振られてまいりました。

「動画共有サイトをまとめてください」と言う連絡をいただきましたので、
コツコツとまとめているところ一つ面白いことがわかりました。

youtubeよりも昔にサービスを始めた、動画共有サイトが日本にあった!

ということです。

 

                                                                                               
サイト(サービス)名オープン時期運営会社
FlipClip2005年3月株式会社フリップ・クリップ
MOVIE CASTER2005年8月株式会社アスク ドット ジェーピー
YouTube   (ユーチューブ) 2005年12月Google
TVbreak2006年2月 株式会社パンドラTV
PeeVee.TV (ピーヴィー)2006年4月ピーヴィー株式会社
ワッチミー!TV2006年5月フジテレビラボLLC合同会社
Ask ビデオ2006年6月株式会社アスク ドット ジェーピー
Ameba Vision (アメーバビジョン)2006年7月株式会社サイバーエージェント 
ClipLife (クリップライフ)2006年8月日本電信電話株式会社
Stickam Japan!2006年9月E-Times Technologies
ドガログ2006年10月エキサイト株式会社
ビデオ共有β2006年12月株式会社ニフティ
ニコニコ動画2007年3月株式会社ニワンゴ
Yahoo!ビデオキャスト2007年4月ヤフー株式会社 
毎日動画2008年1月毎日新聞社

こうしてみると意外なことに「Flip Clip」と言うサービスがなんと、
YouTubeよりも先に、動画共有型のサイトとしてオープンしているのだ。

当時の記事はを確認してみた。

ケータイ動画をBlogに貼り付ける「FlipClip」サービス開始

記事からサービスの内容を抜き出してみると、

料金は月額630円(税込み)

ケータイか、PCで利用可能。

ケータイは、動画添付メール
PCは、ウェブカメラ

128kbps 15秒の動画クリップを10本まで
動画付きブログの作成まで可能という充実ぶりだ。

動画の秒数の短さ、
有料というサービス料金(後に無料)
を当時克服していれば、日本でもかなりのいい線
動画共有サイトになったかもしれない「FlipClip

・モバイル連動
・ブログと連携
・動画を手軽に
と言った時代の先端を行ったサービスだったが、
2005年は、ブロードバンドの成長期ではあったものの
まだまだ、ブログなどが一般化されているわけではなく、
個人が情報発信することに手軽さを感じにくい時代でもあっただろう。

他に、動画共有サイトで老舗、または、
最近でお勧めのものなどあったら是非とも教えていただきたい。

最後に一覧もエクセルで張って起きますので、
よろしければごらんください。※コメントを受け若干更新しました。

Ver3.xlsをダウンロード

Comment(7)

コメント

ライコスは、もっと昔にやってます。

戀塚

まあ一応。ニコニコ動画に「動画共有サイト」のサービス(SMILEVIDEO)を追加したのは2007年3月6日です。

http://www.moviecaster.net/

国内ではFlipClipの次くらいだったと思います。
ここも結構古いですよ。
昔はファブリカコミュニケーションズがやっていましたが最近アスクに買われてしまったみたいです。

工藤@一人シリコン

>>mohnoさん
ご情報ありがとうございます!
Silverlight はなにかの展覧会に見ました。
配信プラットフォームというイメージがあったんですが、
動画のサーバーの代行的なこともサービスとして
行えるんでしたよね。

>>ninoさん
http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/2000/0907/lycosv.htm
Lycosの情報ありがとうございます。
おそらく上記の記事の内容でしょうか。

2000年に始めてた会社もあったなんてしりませんでした、ありがとうございます。

>>戀塚さん
ご指摘ありがとうございます。
さっそく更新させていただきました。

>>inopさん
ご情報ありがとうございます。
さっそく追加させていただきました。

FlipClipのちょうど後にサービスリリースしてますね。

2005年などのインターネットサービスに対して、
自分のアンテナが立っていなかったので、
勉強すればするほど新鮮な感じです。

吉川@ナレッジです。

 なんかもっと昔に動画を使った記憶があって、気になったので古いメールをあさったら2004年以前にe-movieという動画サイトにレジストして実際に使っていた形跡が出てきました。
 アットヒューチャーという会社の
http://www.e-movie.co.jp/
というサービスですね。

 すでにサービスは停止しサイトも閉じられているようですが、インプレスのニュースが残っています。

 ご参考までに。
http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/2001/0226/emovie.htm

工藤@一人シリコン

>>吉川さん
2004年にすでにサービスがリリースされてたとは!
とはいえ、なにができるかプレスリリースをみる限りでは、
いまいち不明ですね、、、容量とか形式とか。

なくなったサービスから新しいサービスを発見する!
というのも面白いかもですね。。。

コメントを投稿する