オルタナティブ・ブログ > 一人シリコンバレー男 >

二度目の社会人を始めた男が、新しい挑戦への第一歩を踏み出す!

スピードハックは「急がば回れ」

»

本日は、パソナテックあすなろblogを経由しての「シゴタノ」の大橋さん
共著であるライフハックス心理学の佐々木さんが共著した、

070206_230411








こちらの本の出版イベントに行ってまいりました。

今回のイベントは、ざっくり言って
1、簡単なスピードハックの説明
2、みんなで「スピード」について考えよう
といった内容でした。


スピードハックの説明に関しては、
1、仕組み
2、やる気
をどう作ればいいかを、簡単な例を交えつつ、
大橋さんと佐々木さんから聞ける形式でしたよ。

基本的には、本の内容の説明なのですが、
そこはそれで、やっぱり本の中に無い言葉の中で、
グッと心を打ったものといえば

「自分を前向きに甘やかす」


前後の流れを簡単に説明すると

「タスクを小さくいくつかに分ける」

「1日にやる量を決める」

ことにより、

「今日はここまでやったんだからこれ以上やら無くてOK」

と自分を甘やかす(よい意味で)感じなんですね。


まぁもちろん、「何度も見返す」と言う視点からも、

数日にわたってタスクを分割すると言う利点もお話されていましたが、

この、「自分を前向きに甘やかす」と言う言葉は、なんとなく

スピードハックの概念にしっくり来た感じがします。


どんな作業も「早く」終わらせたほうがいいのですが、
やっぱりそのためには「早く終わらせる技術」が必要になりますよね?

そのためにまずは、この「スピードハック」を読んで
急ぐためにいったん回り道して見てはいかがでしょうか~

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する