オルタナティブ・ブログ > 一人シリコンバレー男 >

二度目の社会人を始めた男が、新しい挑戦への第一歩を踏み出す!

TV構成作家のとんでもない授業

»

昨日も、アングル にいってまいりました。

今回は小野寺さんと言う、「ネプリーグ」なんかを作ってらっしゃる方が、
講師でしたよ。

今回は、実践編と言った感じで、2つのことを学びました。

「とにかくひねり出す」
「悪口」

この二つ!

「とにかくひねり出す」とは、
アイディアをとにかく出さなければならない仕事=TV構成作家らしい表現ですが、
「何もなし」じゃあ許されない業界なんでしょうね。

考え方としては、
テーマに沿っていきなりアイディアを考えるのではなく、
それを構成する要素をとにかく書き出して、
そこから発想する。と言った感じでしょうか。

今回はワークもちょっとありまして、
とある昼の顔の健康とクイズに詳しいベテラン芸能人のかたと、
占い師なんだけど料理とか人生相談とかオールマイティーにこなす、某女性占い師
の方のキャッチフレーズを考えろ!

といった変わったテーマを出されました。

とりあえず、前者のほうを選択して考えたので一番自信があるのが、
「チョイ悪ターミネーター!」



うーんまぁ、、、いいか。
評価は人それぞれってことで、、、



で、次にやったのがまたすごかった。
テーマは「悪口!

批判的な視点を身につけると言うテーマでした。
不便や不満から新しいサービスや改良がうまれますからね。

でこのワークがまたおもしろかった。

某芸人さん(一応名前は伏せたり。ほんとに若手の人、ライブで駆け出しの人っぽい)
がやったネタをセミナー受講者が「ダメだし!」していくという
かなり、芸人さんにとってはぶっちゃけきついノリのものでした。

(しかも本人の目の前で・・・・)



まぁ、、、、ほら。。。修行ですよね。

でもまぁ結構おもしろかったり、「ネタ」が。
その面白かったネタにどう「ツッコミ」を入れるかがなかなか、
他のセミナーの受講生の厳しいこと厳しいこと(自分もけっこうきついこといったかも)

そういった授業は受けたこと無かったので、(当たり前)
かなり新鮮でしたね。


その芸人さんがどうしたらおもしろくなるかなんて
考えたことも無かったですよ。

ちょっと、自分でも企画したくなりました。
芸人の知り合いはいりませんが、
ある意味でちょっとおもしろげ。

そんなこんなで、今回の授業も終了しました。
次回は、日本テレビのかなりの偉い方がくるらしいので、
しっかり学んできたいと思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する