オルタナティブ・ブログ > プログラマー社長のブログ >

プログラミングでメシが食えるか!?

ゴルフ:パットの練習

»

先日ラウンドして、珍しくOBを出さなかったので、「これはスコアも良いぞ!?」と思ったら98。まあ、私としては98でも良い方なのですが、あれ〜?と思って振り返ると、42パット・・・

パット数を減らさないとこれ以上スコアを良くするのは難しいなぁ〜と考えていたら、ゴルフ仲間から、「これを使ってみれば?」と紹介され、

IMG_4264.jpeg

Putting Railという製品です。アルミ製の定規みたいなもので、真ん中が少し高くなっていてそこから少しでも外れると落ちるようになっています。

意外と難しいです。とくに、ソフトに打つほど難しいです。

どうせなら、パット練習にも使えるソニーのスマートゴルフセンサーも使って・・・

これならフェースやシャフトの動きも良くわかります!私の場合アウトサイドインになりやすく、フェースはアドレス時より閉じやすい感じでした。

スマートゴルフセンサーは私の会社でも練習場やレッスン向けに取り扱いをしていて、とくに、レッスンプロからは「説得力があるレッスンができる」「遠隔レッスンもできる」と好評です!

ショットの練習に比べて地味で楽しくないパット練習ですが、こうやって道具を使って、少しでも楽しみながらできれば・・・と思っているのですが、これでもやっぱり楽しくはないですね〜

でも、3パット・4パットするようでは、OBを出さなくても意味がないわけで。。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する