オルタナティブ・ブログ > プログラマー社長のブログ >

プログラミングでメシが食えるか!?

髭剃りの話

»

昨日までの湯沢に旅行に行った際に、実は髭剃りを忘れ・・・新潟で髭剃りを買いました!まあ、もともとそろそろ買い換えたいな、と思っていたところで。。

H1
フィリップスのアーキテックシリーズです。実はすでに後継機の、センソタッチ3Dシリーズが登場しているので、処分価格でGETです。本当は最上位機種が欲しかったのですが、その次のものです。まあ、外装や表示機能が違うくらいなので、我慢しましょう。

髭剃りに関しては、昔書いた「髭剃りのページ」が意外な人気ページになっていたのですが、その後ほとんど更新してなかったので、久々にいろいろ書いてみましょう。

H2
つい先日までのメイン機種はブラウンのプロソニックシリーズです。右のやつです。これはなかなか気に入って使ってきました。自動洗浄機もなかなかですし、剃り味もいい感じです。

H3
髭剃りの歯の仕組みは、結構いろいろな種類があり、左から、ロータリー式(日立)、往復式(多数)、回転式(フィリップス)という感じで、多くの髭剃りは往復式ですね。ブラウンのプロソニックも往復式です。往復式は回転式やロータリー式に比べて歯の運動が止まるポイントがあるため、無駄が多い気がしますが、そこは自動車エンジンのレシプロとロータリーのように、技術力で克服して、逆にシンプルさなどのメリットが活かされてきているのでしょう。

個人的にはウエット剃りが好みだった期間が長く、ロータリー式は髭が伸び気味になると噛んで痛いのが困った点でした。ドライで剃る分には良いと思いますが。で、今回は何で回転式のフィリップスかというと、自動洗浄機が気に入ってウエット剃りをしなくなったので、回転式もいいんじゃないかということで・・・。まあ、単に使ってみたかっただけなのですが。

フィリップスはアーキテックシリーズが登場するまでは、デザインがボテッとした感じで気に入らなかったのですが、アーキテックシリーズが登場してからはずっと欲しかったのでした。でも、結構高かったのと、ブラウンも気に入っていたので・・・ようやく型落ちになって買ったというところです。剃り味は意外とシャープでいい感じです!自動洗浄機もメカっぽい動きがたまりません!

H4
せっかくなので、先ほどのホームページ以降の髭剃りを並べてみました。実は2個目のナショナルのものは、修理というか交換を繰り返し、4回交換したもので、買ったものとは機種も変わっています。ウェット剃りを毎日繰り返していると、1年持たずに壊れるのですよねぇ。昔のナショナルのものは壊れなかったのに。日立のロータリー式は先ほど書いたようにウェット剃りだと噛んで痛いので・・・。ブラウンになってから自動洗浄機が気に入って結局ドライ剃りになった、という流れです。実はブラウンも一度修理してますが。。

フィリップスは電動歯ブラシを愛用していて、髭剃りは初なのですが、丈夫で長持ちして欲しいものです!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する