オルタナティブ・ブログ > プログラマー社長のブログ >

プログラミングでメシが食えるか!?

フレッツスポットはiPhone,iPod,iPadで使えない?

»

先日【料金大幅値下げ!公衆無線LANを始めるなら今!】というメールが届き、フレッツスポットが月額210円!(フレッツアクセスサービスとセットなら)ということで、すぐに申し込んでみました。

公衆無線LANは、すでにヨドバシカメラのワイヤレスゲートと、ウィルコムの公衆無線LANオプションを使っているのですが、アクセスポイントを探していると意外とないもので、そんなときに大抵見えているのがNTT系のアクセスポイントでした。そんなこともあり、すぐに飛びついたのでした。

申し込みは、直結のフレッツスクエアで行えばすぐらしいのですが、結構面倒なので普通にWEB経由で申し込んだところ、登録完了は6月8日とのことで、まだ先です。

しかし・・・説明を読んでいてビックリ!なんと、公衆無線LAN接続なのにPPPoEでつなぐのです。

一般的な公衆無線LANはWEPキーで接続し、その後ブラウザで認証、という流れが多いのですが、フレッツスポットはPPPoEなのだそうです。PPPoEは「Point-to-point protocol over Ethernet」の略で、イーサーネットフレーム上にPPPをカプセル化するプロトコルです。一般的なインターネット接続ではPPPoEを使ってルータ(あるいはPC)とプロバイダの間を接続します。そういう意味では珍しいプロトコルでは全くないのですが、無線LANで使うというのは想像もしてませんでした。

PPPoEを使う理由としては認証なのですが、カプセル化するためMTU(Maximum Transmission Unit)が小さくなるなどオーバーヘッドがあります。それに・・・iPhone,iPod,iPadはPPPoE機能を持っていないので、使えないのです!うーん・・・

ちなみに、フレッツスポットでは2つMACアドレスも登録申請します。MACアドレスで認証して、さらにPPPoEで認証する、という厳重さです。実はまだつなげていないので、違うかも知れませんが、どうやらフレッツスクエアも使えるらしいので、認証も重要なのかも知れません。iPhoneが使えないことを知らずに申し込んだので、2つのうち1つはiPhoneのMACアドレスを登録してしまいました。。

しかし、外出中に手軽に使いたいというのが公衆無線LANという気もするので、どうなんでしょう。。

まあ、MacBookAirが使えれば良いのですけどね。iPhoneは3Gで使うことの方が多いので。

ということで、フレッツスポットはアクセスポイントも多いし、安くなってとても魅力的なのですが、ちょっと注意が必要、という話でした。

Comment(13)

コメント

私も6月2日にWebからフレッツスポットに申し込みました。しかし昨日何かの拍子にiPadが使えないことが判明しました。早速問い合わせ先に連絡して解約。今月末発売予定のWi-Fiルーターがあれば使えるとのことなのでその際に再度契約することにしました。NTT東日本さんハッキリ言わないと分かりませんよ。繋がらないってクレームの問い合わせ来週あたり頻発するのでは。。。

中嶋さん、コメントありがとうございます。
私の場合、WEBで申し込むと、翌日くらいに確認用のURL・パスワードなどがメールで届き、そこの文章の中にiPhoneなどでは使えない、と書かれていて、それで気がついた、という感じでした。
普通、公衆無線LANでPPPoEするとは思いませんからねぇ。
WiFiルーターも良いのですが、2つ充電を気にしないとならないのはちょっと面倒ですね。アップル側でPPPoE対応ファームが出れば良いのですけどね!

いまだてつかず

プロバイダがNTT西日本なので,登録情報を見に行った所,オプションサービスとして,フレッツスポットがあったので,内容を見ようと思ったら,ログインしかありませんでした。まあいいやと思って入って行っても料金等の記載は探し出せず,OKした所,月額840円,工事費2100円なりの請求書がメールで送られてきてびっくり。さらに解約しようと思ってもホームページ上にはボタンは見当たらず。違法サイトのような作りでした。

いまだてつかずさん
うーん・・・という感じですねぇ。
とりあえず、プロバイダのお客様相談窓口みたいな所に相談してみてはいかがでしょうか。

岸本

フレッツスポットに興味があって、ここにたどり着きました。
基本的にPC以外のモバイル端末で使えないということですね。参考になりました。
NTTって商売が下手なんですねぇ。

岸本さん、コメントありがとうございます。
PPPoEは使えない端末が多く、さらに、MACアドレスを事前登録というのは、端末をたくさん使う人に不評のようで、今後、フレッツスポットも普通のWEB認証に対応していくとかいう話もありますね。

今申し込んで ipodができないことに気づき検索でココをみつけました。
 便利で使いたいのにフレッツ・・・残念です。

DCBさん、コメントありがとうございます。
もうすぐ使えるようになる可能性もありますので・・・

中天照明,LED蛍光灯を最大25%値下げ、業界最安値で販売 中天照明、11月2日より、LED蛍光灯の市場販売想定価格を最大25%値下げし、業界最安値に改定すると発表した。

今回、価格改定を行うのは、業界トップクラスの発光効率“95Lm/W”を有する「Classic Light Tube」シリーズと、「Eco Smile Plus」シリーズ。「Classic Light Tube」の1,800lm・19W製品は市場販売想定価格が約6,300円であるのに対し4,688円、2,000lm・22W製品は市場販売想定価格が約6,500円であるのに対し4,986 円とする。

同社では、LED照明の開発・仕入・販売などを手掛け、「光のソリューションプロバイダ」としての事業に注力している。今回の対応は、本事業の本格展開に向けての戦略的な価格改定とも位置付けている。今年度はじめより販売・サポート体制面も強化し、全国で250社以上の販売代理店網を整備し、安心施工とアフターサポートが可能な体制を構築。高性能な製品を業界最安値で、安心して購入・利用できる体制とともに提供し、拡販を図る。

今回、同社では、9月より新たに市場投入した本製品が好評で販売が順調に伸びていること、また、他社も含めた高性能LED蛍光灯の現状の価格帯は普及レベルよりも高い水準であるとの判断をもとに、1.大量生産による部品調達・製造コストの低減、2.徹底した流通経路の合理化と販路拡大により市場販売価格に至るまでのコストを最小限に圧縮し、本価格改定を実現した。

LED蛍光灯「Classic Light Tube」シリーズは、業界最高水準の95lm/Wや照射角170°の広い発光面などが特徴。サイズと明るさと消費電力を選択できる製品をラインナップしている。

同社は、昨年5月に、環境関連の新規事業を模索していた下着メーカーの中天照明、LED事業を行う目的で
http://www.ztlights.jp/lamp/led-tube-lights-importer10.html
led 蛍光灯
http://www.ztlights.jp/

KRTさん、コメントありがとうございます。
はい、実はそのあたりに関係する仕事も多少やってまして、以前から書きたくてウズウズしていたのですが・・・仕事が絡んでいるといろいろと書きにくいことも多いもので。。
これからますます増えますので、やっと便利に使えるようになりそうですね。

ナッシュ清子

とても明快な情報ありがとうございます。これでよくわかりました。
わたしも同じようにつまずきました。フレッツのサイトをくまなく読んでもアップル系がタブレットが使えないことはどこにも書いていません。メールで問い合わせしても、一切そのことには触れずにいる。情報をもっとクリアにしてもらいたいですね。でもフレッツでできるようになってしまうと3GのiPadが売れなくなるかもしれませんね。わたしは、イギリスに住んでいますが、wifiのインフラがとても整備されていて、どこにいってもアクセスできる状況です。持っている携帯でwifi環境を作ることも簡単です。今回は、日本に住む母のためのものだったのですが、ややこうしかったです。

ナッシュ清子さん、コメントありがとうございます。
最近ではNTTも、FLETS-SPOTと併設してNTT-SPOTというSSID名でWEB認証ででも接続できるところが増えました。そちらならiPadでも大丈夫ですので、試してみてください。

コメントを投稿する