オルタナティブ・ブログ > ナレッジ!?情報共有・・・永遠の課題への挑戦 >

エンタープライズコラボレーションの今と今後を鋭く分析

ノエビアビズパーク(ノエビアスタイル)

»

 以前の記事に書いたノエビアビズパーク(ノエビアスタイル)の解説。
 このビジネスモデルは、ノエビアが全国の代理店向けに化粧品販売用のブログスペースを提供して、各代理店はそのブログから商品紹介や宣伝活動をおこなって販売促進へつなげるというもの。ブログスペースはノエビアの従来のホームページである「ノエビアスタイル」の中に作られている。
 代理店が商品を紹介しやすいように最初からいくつかのテンプレートを用意するとともに、ノエビア側からコントロールできる広告スペースもあらかじめ用意しておき、この広告を随時差し替えていくことでノエビア本体としてのプロモーションにも活用できるようになっている。代理店には、ブログを通じた販売の売り上げも通常の訪問販売と同額の手数料が支払われる仕組み。
 オープンから既に半年が経過しているが、ざっとみたところ毎日100店以上の代理店が記事を公開しており、かなり活発に活動しているのが見受けられる。ノエビアが擁する訪問販売員は全国18万人もいるとのことで、確かにそのだけの数がいればかなりのコンテンツがでてくるのだろう。
 記事の中身まで見てみると、大半は販売員の日記でその中に時々商品の紹介が入るような感じだが、中にはちょっとしたノウハウや面白いアイデアが入ったりしていて、今後こういう販売員の持つナレッジを集約して再利用するといった活用用途もあるかもしれない。
 従来のイーコマースの多くは販売元から最終消費者への直販モデルが中心であったが、このノエビアの事例は本体が代理店を巻き込んで行っているという面で非常に面白い。コンピュータシステムでいうと直販型のCRMに対してのPRM(Partner Relationship Management)という位置づけになろう。
 日本では昔からの商慣習で中間に代理店をいれた商流を持つ業界は多いので、このPRMという概念とその事例には今後注目しておきたい。

 プレスリリースはここ

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する