オルタナティブ・ブログ > 企業経営の閃き >

経営コンサルタントとして、企業支援を行いながら、発見した事象や、企業経営に役立ちそうな発見を書き記していきます。

やっぱり、飲食店は雰囲気でしょ

»

今日は、北海道 釧路で出会った商売の工夫です。

場所は、

「釧路フィッシャーマンズワーフMOO」

http://www.moo946.com/

 

ここで、夕食時に立ち寄った「岸壁炉端」

目の前には、イカ釣り漁船が横付けされた文字通りの岸壁上に

炉端焼きの屋台が営業しています。

この雰囲気最高です。

この屋台、数店の商店(魚屋)が集まり営業を行っています。

お客さんは、最初にチケットを購入し、それぞれの店舗でチケットと食べ物・飲み物を

注文していきます。

この雰囲気の中で、焼き立ての魚介類を食べ、北海道の名産

サッポロクラシックの生ビールをグイグイ飲む最高のシチュエーションでした。

 

お店の人に確認してみると、この商業施設はバブル期の過剰投資により

経営が行き詰ったため、釧路市が助成を行っているとのこと。

確かに建物の上階部には、教育委員会が入居したりしていました。

炉端焼き1.JPG

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する