オルタナティブ・ブログ > Azureの鼓動 >

クラウド戦役をZガンダム視点でわかりやすく解説するブログ+時々書評。

クラウディアさん26歳の誕生日おめでとう!

»

11月20日は、クラウディアさん26歳の誕生日!
日頃大変お世話になっているので、できる限りのお祝いをさせていただきたい、
みなさんとも分かち合いたいという想いから、誕生日企画をいくつか展開中。
「ところでこの子誰?」という方はとりあえずWikipediaの解説参照。
クラウディアさんは設定集にあるとおり、Windows1.0発売日と同じ
1985年11月20日生まれ。

■Facebookページ開設

元々、WindowsAzureのページを作ろうかという話もあったのだが、
本家英語サイトに集約しておいた方がよさそうだという流れになり、
企画倒れになりそうだったところを、であれば、クラウディアさんのFBページ
つくってはどうか?と持ちかけてみたところ社内承認とれたのでやってしまった系。

Claudia_fb

クラウディアさんの誕生日をお祝いしたい、と思っていただける方は、
こちらのページで「いいね!」を押してあげて欲しい。

ちなみにこのFacebookページは、Facebookページ専用CMSとして
先日電通さんとad:techで発表したSociobridgeというツールを使っている。
SociobridgeはもちろんAzureで動いているのでクラウディアさんもご機嫌だろう。

■本家MSDNサイト

上記Facebookページでいいね!を押して先に進むと、サンプルボイスをMSDN本家サイト
誘導されるのだが、こちらでは誕生日仕様の壁紙と、喜多村英梨さんに再度収録を
お願いした追加のシステムボイスファイルが公開されている。
クラウディアさんのお誕生日Week限りの限定公開につき、入手し忘れのないよう、
まわりのみなさんにも教えてあげていただきたい。

Claudia_msdn

ちょうどクラウディアさんの誕生日の直前14日に無事公開された
WindowsAzure SDK for .NET の最新版1.6もこちらからダウンロードできるので
「是非ゲットして試してみて!」と、クラウディアさんも言っている。

ちなみに、このイラストをわかばさんにお願いしたときの申し送り事項は、
「べっ、別に誕生日だからって嬉しくないんだからねっ。でも…、ありがと。」な
ちょっとツンデレなシーンを「冬服で」という感じ。
見事に仕上げていただいて、感謝している。

■Bingサイト一部ジャック

「言ってみるもんだな」と今回改めて思ったのは、Bingチームとの調整でゲットした掲載枠。
この画像のネコメガエルはどうでもよくて、注目してもらいたいのは画面右下。
「明日はWindows Azureのクラウディアの誕生日」とリンクを設定している。

Bing_claudia

社内なんだから当たり前だろ?と思われる方もいるかもしれないが、事業ごとの縦割りが
それなりに進んでいるマイクロソフトにおいて、他の部門に協力をお願いするのは
けっこう難儀なこともあるのが実情。そんな中、bingチームには実に柔軟な対応を
していただいて大変感謝している。結果、このリンクをゲットできたのだが、次は是非
背景画像をクラウディアさんにしたいものである。

思い起こせばずいぶん前にこのブログを書いていたあたりが事の発端。
「数学ガールみたいなクラウド本は書けないだろうか。
 クラウド技術に萌えの要素を見いだすとすれば」(2009/08/13)

その後、米国本社側含めクラウド・ガールの企画を進める話に運良く恵まれて、
2011年5月にクラウド編のコミックを世に出すことができた。
経緯はASCII.jp取材記事参照

その後、さまざまな場面でクラウディアさんとがんばってきたわけだが、
イベントの時にレイヤーさんをお願いしたり(レイヤーさんを都度変えながら
今回のオープンソースカンファレンス東京2011 fallで5号)、
クリアフォルダ、シール、イヤリングなどのノベルティやリーフレットを作ってみたり、
みなさんが活用できるよう利用規約を整えてマッシュアップアワード7他でも
たくさんのクラウディアさんアプリを作ってもらったりしている。

現在、MSDNの本編ではAzure編に続きWindowsPhone編、Web開発編が
公開されている。これらは開発手順をクラウディアさんがわかりやすく説明するという
観点では非常によくできているのだが、これらに続き満を持してAzure編の第二期を
企画中である。謎の新キャラ登場か?という話もでてきているのでご期待いただきたい。

クラウディアさんが持つ萌え要素をうまく引き出しつつ、
「クソまじめそうなマイクロソフトが本気で取り組んでいる感がシュールである」という
オモシロさをみなさんと分かち合ってゆきたいと考えている。

クラウディアさん、ありがとう。
これからも、よろしくね。

誕生日お祝いのイイネ!はコチラから。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する