オルタナティブ・ブログ > Azureの鼓動 >

クラウド戦役をZガンダム視点でわかりやすく解説するブログ+時々書評。

/*未来はコードで創られていく*/最新版VisualStudio2010ローンチイベント ReadyDay開催

»

昨日から世界中でお騒がせなマイクロソフトの話題と言えばKIN…ではなくて、
注目していただきたいのはVisualStudioの最新版 VisualStudio2010 の全世界同時
ローンチイベントの方である
。KINについてはまた、おいおい。

Vs2010rd

本日六本木の東京ミッドタウンホールで開催している VisualStudio 2010 ReadyDayでは、
マイクロソフト本社からVisualStudioのマーケティング担当ディレクター@mattcarterMS
メインスピーカーとして召還し、日本のエバンジェリスト陣による開発デモや
、いち早く
対応表明していただいたパートナー各社のキーノートを午前中にお届けした。
残念ながらマイクロソフトの技術カンファレンスでおなじみ高品質ライブストリーミングは
今回ご提供できていないので、内容が気になる方はハッシュタグ #vs2010rd をチェックして
いただくのがよいだろう。後日オンデマンド配信があるかどうかはこうご期待。

MSDNサブスクライバー向けにVisualStudio2010の日本語版を4月20日から提供開始とか、Silverlight4が今週リリースなど、いくつか重要な発表を行っている。

なお、日本におけるVisualStudioの顔ともいえる弊社近藤よりみなさまにステキなプレゼント
事前に社内でゲットして以来、私も好んで使っている壁紙を含むWindows7のテーマを
3種類、下記ページより無料で配布させていただくことになった。元々は広告用の
クリエイティブ素材の写真だったのだが、デキがよかったのでローンチイベントでデモを
するときの壁紙にしよう!→だったらみんなに配っちゃわない?という流れで、
VisualStudio2010の無限大ロゴをイメージして、青~紫でデザインしたテーマをご用意
したので、是非みなさんの壁紙を飾っていただきたい。残念ながらライセンスやMSDNの
サブスクリプションをお持ちでない開発者の方がオフィスで使えば
「VisualStudio欲しいよう」という上司に対する暗黙的なプレッシャーにもなる?かもしれない。

Vs2010rc_wall

なお、このブログのタイトルにもつけている/*未来はコードで創られていく*/は
いつもの調子でガンダムキャラ誰かの名言、というわけではなく、VisualStudio2010の
特長、ビジョンを一言で表すタグラインである。原文は /* Life  Runs on Code */。

日本ではソフトウェアを買って済ます文化が強くて、ソフトウェアベンダーでもある
マイクロソフト的には嬉しい話ではあるのだが、せっかく開発できる環境があるのだから
コードを書いて

ふと「ニュータイプになって未来の事がわかれば苦労しません」というアムロの言葉や
「世界が…広がってゆく」というミネバ・ザビ(オードリー・バーン)のセリフが
頭をよぎってしまった私は重傷だろうか…。

Comment(1)

コメント

ご来場いただいたみなさま、興味を持って見守っていただいたみなさま、
ありがとうございました。
VisualStudio2010 ReadyDay無事終了です。
いろいろなフィードバックいただき関係者一同感無量ですが、
私が個人的にいちばんうれしかったのは下記tweet。@teracyさん、ありがとう!
---
/*未来はコードで創られていく*/ このフレーズいいなぁ。特に「創られていく」ってとこ。開発者の皆さん一緒に発展していきましょう!ってメッセージを感じる。何かとdisられる事が多いMSだけど、常に開発者の存在を考えて製品出してるし、素晴らしい企業だと思うんだけどなぁ

コメントを投稿する