オルタナティブ・ブログ > Azureの鼓動 >

クラウド戦役をZガンダム視点でわかりやすく解説するブログ+時々書評。

TechDaysのおもひで。たくさんのご来場誠にありがとうございました

»

2日間にわたりキーノートから続く40セッションを展開してきた
TechDays2010は無事盛況のうちに全日程を終えることができた。
ハッシュタグ #techdaysj も想定していた以上に盛り上がり、
ご参加いただいた皆様は、楽しんでいただけたのではないかと思っている。

IIS+SilverlightのSmooth Streaming テクノロジによりライブストリーミング配信を
行っていたキーノートは、オンデマンド配信に移行している。

Techdayskeynote01

- 当日残念ながらライブで見られなかったという方、
- 見逃した部分があるのでもう一度みてみたいという方、
- 各方面への報告を「これみといて」ですませたい方、
などなど、ご活用いただければ幸いである。

下記ASCII.jp さん他、多くのメディアで掲載いただいているので
オンデマンド配信をご覧になる際にはあわせてご参照いただきたい。
参加者88%の人が魂を揺さぶられた!?Azure体験談が満載!Tech・Days基調講演

このストリーミング配信を見ると「すごいですね!」という反応が多いのだが、
作り手側の思いからすると、単に「画質」をほめてくれるのではなく、
「あの映像ソースのスイッチどうやってるの?」とか「オープニングかっこいいっす!」
といったポイントに関心を持ってもらえると、すごく嬉しかったりもする。

また、「ライブ配信してくれるなら会場に行かなくてもいいや」という
発想はあまりに短絡的でもったいないので思い直していただきたい。
我々も、ライブ配信は視野に入れながらも、どちらかというと現場ならではの
ライブ感を重視したコンテンツ作りに注力しているし、今後もその姿勢は
おそらく変わらないだろう。

現場の楽しそうな雰囲気がキーノートのオンデマンド配信だけでは
わからないという方のために、@haramizu作の毎度好評Photosynthを
ご紹介しておこう。まずはキーノート会場の様子。おそらく開始20分前
くらいの状況と思われる。ちなみに私はこのときステージ向かって右奥の
ついたての向こうにあるオペ卓にてスタンバイ中。

続いてロビーおよびパートナー各社様ブースのあたり。

そしてコチラはセッション開始前の様子。Azureの課金体系説明は満員御礼!

1日目の締めくくりは Attendee Party 。スピーカーも総出で対応。
私もいろいろな方とお話しさせていただいた。

最後は疲弊気味の関係者の間で「あっぷあっぷセッション」といっていた
全体ラップアップセッション。参加できなかったセッションを含め、ざっと
全体感を振り返り。今回裏方企画係だった私もようやくしゃべれた…。

と、他にもまだまだ楽しい「おもひで」が詰まったTechDays2010を
Photosynthで振り返ってみた。

まずは有償でご参加いただいた皆様向けに、各セッションのストリーミングを
提供すべくすでに準備に取りかかっている。さらにしばらく間を置いて、
(全部OKとなるかはわからないが)一般向けにも公開させていただく予定だ。

最後はエバンジェリストっぽくエヴァ風味で。

来場者のみなさまに、ありがとう。
徹夜の日々に、さようなら。
そして、すべての開発者達に、おめでとう。

Comment(2)

コメント

あれ~、ラップアップセッションの写真に本人が写ってますね~(笑)。

そう。最後にようやくしゃべれました。
話し手が裏方仕事で前に出ないのは、結構体に悪いことが判明。
みなさんに喜んでもらえれば、そんな苦労もぶっとびますです。

コメントを投稿する