オルタナティブ・ブログ > Azureの鼓動 >

クラウド戦役をZガンダム視点でわかりやすく解説するブログ+時々書評。

[T-7]PDC速報はこの講演で。@ITクラウド2.0、InternetWeek、札幌にも参上予定

»

今日も変わらず来週のPDC発表に向けた準備が本社側中心に急ピッチで進んでいる。
Pdc09bling_beforeafter_136 PDCで最終的にどのようなアナウンスになるかは、関係者も含めて最後の最後までわからない
こともあるので、キーノートのライブ配信を楽しみにしていただきたい。
今のところ私がセッションのスピーカーをつとめるわけでもないので不安よりワクワク、
ドキドキ感の方が圧倒的に上回っている状態だ。

さて、来週17日から19日のPDCおよびその前後を含めた期間に現地で行う打ち合わせで
ゲットしてきた最新情報を帰国後いろいろなところでお話しさせていただくことになるのだが、
一般募集枠があるセミナーのうち速報レベルで11月中に情報をお届けできるものを
3つほどご紹介させていただきたい。

まず最初は26日のインターネットウィークにおける仮想化Day内のF2、PaaSセッション
インターネットウィークは有償セッションではあるのだが、私以外にも多くの著名な方々が
仮想化、PaaS、SaaSといったクラウド関連の話、KeyValueストアなどの要素技術について
興味深い講演を予定されているので、お時間のある方は参加されてみてはいかがだろうか。
有償ということで敬遠しがちだが、この凝縮具合はおトクかもしれない。私とペアになるのは
日本Pythonユーザ会の柴田淳がGoogle App Engineのお話しをされる予定である。
話し手としては意図的に並べられると俄然テンションあがってくる。

そして、同日26日午後は@IT主催の
@IT クラウド2.0フォーラム“持たずに使う”企業ITシステム、その展望を探る
に登壇させていただくことになっている。コチラは無償だ。(要事前申し込み)
私のセッションは15:05~15:45の40分。ちょっと前後のみなさんと論調があうかどうかは
わからないが、時間も短いのでPDC最新情報をつめこんでお届けしようと画策中。

さらに週末28日土曜日、札幌を拠点にしている勉強会コミュニティ「CLR/H」主催の
ナオキさんにお声掛けいただいて、こちらでもAzureの最新情報をお話しさせて
いただくことになっている。集まるのが.NET系を中心とした開発者のみなさまで、
時間が70分と長めなこと、私以外にもマイクロソフトの濃ゆい系エバンジェリスト
2名(松崎高添)がお邪魔すること、懇親会がエンドレスらしい…というあたり勘案して
内容はこれが一番濃くなるかもしれない。マイクロソフトの砂金として北海道は初陣
なので、お手柔らかにお願いしたいところではあるのだが。

これら以外にも個別のお客様、パートナー様、一般参加枠のあるカンファレンスなどで
お話しさせていただく機会は多くご用意できるとは思うのだが、「とっておき」のネタは
翌年2月末の TechDays2010 まで温存させていただく可能性が高い。

TechDays2010 の早期申し込み特典についてはすでにこのブログでもご説明したが、
価格が割引になるだけでなくキーノートを前の方の特等席で見ることができる、
かつ、その優越感を味わうことができるので、今のところ予定があいていて稟議出しても
上司が怒りはしなさそうだという方は、早めの社内承認、申し込みをお勧めする。
WindowsAzureのとっておきは、TechDays2010で

あるいは、「この業績で有償カンファレンスはどうも申請しにくい…」という方は、
Azure開発コンテストの景品となっているTechDays2010ご招待枠をねらってみては
いかがだろうか。冬休みの課題にチャレンジしてみてほしい。

「ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん」 by アドロック・サーストン
(最近ガンダムオチに持ち込む余裕がなく反省している。今日はエウレカセブン)

Comment(2)

コメント

仮想化DAYのほう、宜しくお願いします!

コメントありがとうございます!
了解です。資料の締め切り、今日ですよね…。
発表のタイミングが微妙なので、ハンズアウトと表示用でだいぶ内容かわってしまいそうです。
事後ダウンロードなどで対応しようと思います。

コメントを投稿する