オルタナティブ・ブログ > Azureの鼓動 >

クラウド戦役をZガンダム視点でわかりやすく解説するブログ+時々書評。

[T-12B]VisualStudio2010日本語版Beta2本日より提供開始

»

本日2件目。スティーブ・バルマーが登壇するMDF2009において、私の上司である大場より
VisualStudio2010日本語版Beta2が今日からMSDNを購読しているみなさまにご利用頂ける
というアナウンスをさせて頂いた。販売開始はまだもう少し先になるが、RTMに向けて
着々と進化しており、すでに一般公開されているbeta1からはだいぶ変わっている。

MSDN購読者のみなさまはコチラからゲット!(要ログイン)

MSDNを購読させてもらえていない、という開発者の方々は、しばしこちらの英語版で
VisualStuidio 2010beta2をお試しいただきたい。Professional版がダウンロード可能だ。

Placeholder_for_vid

なお、本日のセッションでは弊社平野がデモでチラ見せしているが、VisualStudio2010に
対応するAzureSDKについてはPDCで発表となる予定である。Azure開発者の皆様は
焦って2008SP1環境をこわさないよう要注意である。

なお、このBeta2用ツールキットの提供段階から、WindowsAzureもCTPから本番に移行
してゆくにあたり、ライブラリまわりも含め諸々あるべき姿の方向に変更になっているので、
詳細はPDCの発表内容をこうご期待だ。

ちなみに、今週末行われるマイクロソフトMVPの皆様向けのOpenDayというイベントで
私が担当させて頂くAzureセッションでは、このBeta2用のAzureSDKをご紹介しようと
今のところ考えている。(NDAベースであれば社外にみせてもよさそうなので)

以上、本日2件目の投稿。
MDF2009開始前に時限爆弾を設置中。
この投稿は進行に合わせて15:15頃公開される予定。万事順調に進むだろうか…。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する