オルタナティブ・ブログ > Azureの鼓動 >

クラウド戦役をZガンダム視点でわかりやすく解説するブログ+時々書評。

【お詫び&訂正】Azureの開発用CTPアカウントが即時発行できなくなってしまった件

»

本日もデビッド・チャペル来日記念カンファレンスでセッションを担当させていただいたり、
各方面でAzureへの興味が高まる中、水を差すような話で大変申し訳ないのだが、以前このブログでも
ご案内させていただいた対応レベルを変更せざるを得なくなってしまった。

今日からプロダクトキーを即時発行。無償でAzureを使えるのはあと2ヶ月、検証はお早めに

という投稿で、Azureの検証用プロダクトキーの取得に1週間程度かかっていた時代もあったが、
使いたいときに即時発行できるようになった、という趣旨のご案内なのだが、この内容を撤回し、
また発行に数日かかるようになってしまったのである。

私が聞いている話では、1週間以上待たされたという例もあるので、「検証してみようかな」と
企んでおられる方は、取り急ぎ申請だけでもしておいていただきたい。その際、無償期間の間は
LiveIDを複数取得して環境を使い分けながら作業を行った方がよさそうだというご案内をしているが、
リードタイムを鑑みて数個まとめて取得されるのがよろしかろう。

背景としては、世界各地でAzureへの期待や検証作業が進む中、当初CTPの検証用に用意していた
領域が足りなくなり(本番ではさすがにそんなことはないだろうが)、無償でアカウントを発行する
ペースを落とさざるを得なくなったという事情がある。

今後、この対応は11月17日に予定されている正式サービス開始まで続きそうである。
正式サービス開始後も、なんらかのキャンペーンプログラムで無償で使える環境をある程度ご用意
することはできると思われるが、お約束はできない状況だ。
アカウントの申請はお早めに願いたい。

Comment(1)

コメント

AzureAccountActivation.zipをダウンロード して、放置してました。

そろそろトライせねば ですね。

コメントを投稿する