オルタナティブ・ブログ > ビジネスを楽しく!熱く! 『デラマンチャ・ビジネスラボ』 >

中堅IT会社の事業企画、経営企画、マーケ、営業、コンサル・・・雑多な経験とマルチタスクに翻弄される日々の徒然と気概をお届けします。

【ダイバーシティ@円高の今だから出来ること】米軍基地で働く方の悩み

»

皆様こんにちわ。鈴与シンワート株式会社の正林です。

毎日毎日自分のところには色んな話が舞い込んで参ります。でそんな話。

つい先日米軍基地で働くネットワーク技術者とひょんなきっかけでお話しすることがあったのです。そして彼曰く日系企業で働きたいとのこと。何故かと話を聞けば、彼らは賃金が米ドルで払われるため、円高の今、全く賃金としての恩恵が無いとのこと。自分はなるへそそんな事もあるだろうなぁと思ったのであります。

振り返って今、どこのSIベンダーもグローバルというキーワードは避けては通れ無いテーマであります。そしてこの話を聞いた時、これはチャンスに違いないと感じたのです。すなわちグローバル化を本当に目指すならば、宗教、人種を受け入れて尊重していかなければなりません。こうした時、海外の優秀な人材を確保しつつダイバーシティ化を実現するには今の円高基調はチャンスであると。今の円高の中で払う円建ての賃金は絶対的に魅力に違いないと。

海外の優秀な人材を確保しつつグローバルで戦う準備をするには絶好のチャンス。過剰な円高をチャンスに変える絶好の機会に違いない、なんて思ったエピソードでした。

簡単ながら今日はこれでおしまい‼

<了>

-正林 俊介-



Comment(0)

コメント

コメントを投稿する