オルタナティブ・ブログ > 未来の人事を見てみよう >

人事・組織領域を専門とする、クレイア・コンサルティングの広報・マーケティング担当です。人事・組織・マネジメント関連情報をお伝えします。人事やマネジメントの方々にとって、未来の組織を作り出す一助になれば大変うれしいです。

幸福な仕事トップ10

»
クレイア・コンサルティングの調です。こんにちは。
本日は外出続きの合間を縫っての投稿のため、かなり短めのエントリを。スミマセン。。

最近Gigazineにおいて「最も危険な職業トップ10 2011年版」が紹介されていましたが、ここではアメリカにおける幸福な仕事10選をご紹介。


The 10 Happiest Jobs In America
アメリカにおける幸福な仕事トップ10


Your therapist's happiness level rises when you visit her couch. Firefighters are delighted to help you get Kitty out of a tree. Sins to confess to your priest or minister? He's tickled to hear them.

あなたが彼女のソファに座ると、セラピストの幸福レベルは上昇します。木にひっかかった子猫を助けることで消防士は喜びを感じることができます。もし僧侶や牧師に継げるべき罪があるとすれば?彼らは喜んでそれを聞くでしょう。

ということで、ここにあげられた職業も含め、シカゴ大学のNational Organization for Researchが実施したGeneral Social Surveyに基づく調査結果をどうぞ。元サイトは写真も入ってて見やすくなっていますので対訳としてお使い下さい。

アメリカの新聞、Christian Science Monitorが言うところでは、

"Social interaction and helping people [is a] combination that's tough to beat for job happiness."

社会性のある中でのやり取りや人を助けるということは、仕事上の幸福感を得るうえで欠かせない組み合わせになる。

とのことです。


アメリカにおける幸福な仕事トップ10

10. Operating engineer / (肉体労働系の)技術者

9. Financial services sales agent / 金融業界での販売代理業

8. Psychologist / 心理学者

7. Artist / 芸術家

6. Teacher / 教師

5. Special education teacher / 特殊教育の教師

4. Author / 作家 3. Physical therapist / 理学療法士

2. Fire Fighter / 消防士

1. Clergy / 聖職者

消防士は昨日のエントリでも満足度の高い職業として取り上げられていましたね。
危険と隣り合わせな仕事ではありますが、高いやりがいがあることがわかります。
転職を考える際には参考になさってくださいませ(笑)。

お読みいただきありがとうございます!



昨日もご紹介した当社の満足度調査ですが、意欲も含めて総合的に測定することが可能になっています。
ご興味のある方は是非お問い合わせくださいませ!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する