オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

パソコンのない生活

»

ここ2日ほどパソコンのない、いや、正確には、Macのない生活を強いられています。

理由は以前にも書いた通り、ドライブの不調によりより大容量のディスクにデュープしているから。

そのあいだはMac上での作業は行えないのです。

代わりに使っているのはiPadとiPhone 4。作業効率は落ちていますが、なんとかやっています。

こうしてiOSマシンだけでやっていると、どの部分をMacに依存しているのかがよくわかります。

自分の場合はGoogle Readerを使って大量の記事を読んで、ツイートするという作業を効率的に行うために、かなりのところをMacに依存していることがわかりました。というか、ここはiPadやiPhoneがハッキリと弱いところですね。

いいアプリが出てくる余地はまだまだありそうです。

Comment(1)

コメント

僕はむしろiPadでGoogle Reader(Reeder)、Twitter(Echoron)、さらにブログを書く行為が楽しくなりました。もちろん純粋に効率だけで考えるとMacなんですが、量を追うよりコンテンツを楽しむという感覚で扱うとiPadの方が素敵です

コメントを投稿する