オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

Androidは「iPhoneにできること全部」カバーする必要ないのでは

»

 きょう、とある週刊誌からスマートフォンはどれを買ったらいい?みたいな企画に関連した取材を受けました。ドコモからXperiaが出て、ソフトバンクからはHTC Desire、さらにauからもなにやら出るっぽい。

 iPhone独走のスマートフォンは、どれを選ぶのがいいのか?という問いです。

 ぼくからのアドバイスは:

・とりあえず今iPhoneを買う(少なくともあと2、3カ月はしあわせ)
・待てる人は6、7月まで待って次のiPhoneを買う(でなかったらごめん)
・ドコモからどうしても移りたくない人はXperia(ほかに選択肢ないので)
・人と同じiPhoneだといやという人はHTC Desire(現時点でのAndroidではベストでしょう)
・auの可能性にかける人はもうちょっと待つ(これもよさそうなのでもうちょっと待ったほうが)

 ぜんぜんアドバイスにはならんと思いますが、こんなことを話しました。

 Xperiaで不満なところはOSが1.6で2.1アップグレードの時期がわからないことと、ハードウェア的にマルチタッチにできないという情報があること。ハードウェアスペック的にもHTC Desireを上回るものではない。加えて、Timescapeにはそれほど魅力を感じないところですね。

 地味なOSの上に載せるGUIやアプリ環境としては、Windows Mobileで実績のあるKinoma Playがおすすめ。Android版作はいつでるかな?

 以前にこんなのを書きましたが、iPhoneで足りないところもいろいろあるので、それを補完するようなAndroid携帯とか作ったらどうですかね? いまのiPhoneに正面からぶつかっても、勝てるわけないし。できたらXperia miniかそれ以下くらいの大きさで、ガラケー的機能も持っているようなのがあるといいのかなあ。

Felicaも動画も充電もできる「iPhoneフレンド携帯」がほしい

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する