オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

ロスト・シンボルを読み終えてAndroidの今後を考える

»

 きょうは1日かけてロスト・シンボルを読了。売れてる作家だけあって、最新テクノロジーをうまく盛り込んでいて、それがちょっと面白かったりします。iPhoneとかBlackBerryとかTwitterとか。ネタバレになるかもしれないのでこのへんで。

 でも、執筆時期が早かったせいか(2009年)、Androidは出てませんでした。でも、こういう小説に登場するときに機種名とかディテールを語らないと面白くないですよね。「ラングドン教授は自分のAndroid携帯を取り出し……」とかだとちょっと興ざめ。どうせなら「ラングドン教授は自分のXperiaを取り出しTimescapeで自分のタイムラインをながめた……」みたいに機種名で表現すべきですよね。

 で、これから書かれる小説に登場する携帯としてどれを選ぶのが適切だと思います? いまはいいかもしれないけど、これから数年、十年以上残る小説に出てくるもの、シリーズものとして使われる携帯の機種として何を使うか?

 iPhoneというのはまず選択肢としていいだろうし、堅物のビジネスマンや完了向けにBlackBerryというのは押さえておきたいところ。でも、Android携帯というのはどうだろ? 数年後、大メジャーになっているのはみんなが予想しているんだけど、果たしてどの機種がメジャーになっているのか? その機種名とかって特定できる? iPhoneならばiPhoneって書けばいいけど、そこでHT-3Cとかは無理だろうし(既になかったことにされてる)、Xperia、うーん、出たばかりのHTC Desire。HTCもいろいろあるからDesireにするのはリスク高すぎ。といった具合に悩んでしまうのです。

 自分がこれから2年くらい使うものを考えるのも同じでしょうね。どうせ選ぶならばプラットフォームの中心を担うようなモデルにしたいでしょう。OSが1.6か2.1かというのは重要かもしれない。TimescapeみたいなファンシーなUIがあるほうがいいかもしれない。auが投入すると表明している未知のAndroidに賭けるのもいいでしょう。

 デベロッパーとしては解像度が異なり、OSが異なるどのモデルに対応してどのモデルは捨てるか、取捨選択で悩ましいところですね。うちもこれからしばらく悩みます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する