オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

今、コンポを買うならアナログ再生付きってのもアリ

»

 リッピング可能なアナログプレーヤーはぼちぼち出てきてますよね。でも、こういうオールインワンタイプのコンポは意外になかったのでは。それがシーグランドの「ジェネサウンド」。

シーグランドがターンテーブル付きコンポ「GENE SOUND」

 まさに、CD/MD登場前の、アナログプレーヤーが付いたコンポみたいな製品です。MDは搭載していないけど、SDやUSBメモリへのリッピングや転送が可能。

 再生可能ソースは:

・音楽CD
・データCD(MP3/WMA ファイル)
・USBメモリ(デジタルオーディオプレーヤー)
・SDカード
・アナログレコード
・FMチューナー(76.0MHz〜108.0 MHz)
・AMチューナー(522.0MHz〜1620.0MHz)
・TV (1ch〜3ch)

 でも、録音できるのはアナログレコードとCDのみ。ラジオは不可。録音はもちろん等倍速のみで、レコードの場合には「録音開始して、録音停止ボタンを押すまで」という但し書きが。

 アナログレコードの場合にはいっそのことアルバム片面1ファイルという潔さで保管するのもいいかもしれません。細かく区切りたい人は、MusicID対応のソフトを使うとしあわせになれるかも。

 サイテックからも同様の製品が出ています。こちらはコンポスタイルではなくて、スピーカー内蔵のジャストライクアンノールドファッションドジュークボックススタイル。機能的には非常に似ています。値段も2万円前後と、ほぼ同じですね。

関連記事:
シーグランドがターンテーブル付きコンポ「GENE SOUND」

Comment(2)

コメント

mohno

こっ、これは!
デジタル化を目指してアナログプレーヤーを買ったまま、ほったらかしにしていましたが、かなり魅力的ですね。

koya

レコードプレーヤーとしての性能は不明ですが、単体でデジタル化できるというのが魅力ですね。

コメントを投稿する