オルタナティブ・ブログ > 山田智恵のビジネスアナトミー >

ビジネスや世の中の流れの分析。ときどき手帳の話など。

若者VS大人

»

29

  

ワタクシ30代。若者と年寄り大人のちょうど真ん中の年代にいると、まだギリギリどっちの立場にもたてる。例えば60代の人と話す時は、なんとなく若者よりの立場となり、20代の若者と話す時は大人よりの立場となる。(かなりざっくりですがお許しください)

 

若者側の立場で話している場面で思うことがありました。それは、年上の人と、今の流行りとかトレンドなんかの話をしているときに「えぇ〜、これ知らないの?」と思った時です。説明するのが面倒になって、ちょっともったいぶったような答え方をしてしまいました。

 

でも、後から考えたら、その年上の人と話す時は教わることが多い。それなのに、たった一つの流行をその人が知らないときに「え?これ、知らないんですかぁ〜?」と言ったり、思うのはオカシイだろうと。それは恩知らずじゃないかと。その年上の人がワタシに何か教えてくれる時は、「こんな事も知らないのぉ〜?」なんて言われたことはない。

私は、年上の人から、その人が経験してきた事を沢山教えてもらっている。流行の一つくらい、エラそうにせずにさっさと教えるべきでした。

   

そう、だから、私より若いワカモノたちよ。ワタシも惜しみなく自分の経験してきたことを共有するので、最新の情報は、惜しみなく、そして優しく教えてね。(言いたかったのは、ココ)

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する