オルタナティブ・ブログ > 山田智恵のビジネスアナトミー >

ビジネスや世の中の流れの分析。ときどき手帳の話など。

メディア×イベントの相性の良さ!

»

Nikkei

昨年11月に、日経WOMAN Networkingフォーラム プレミアムという会に参加しました。ネットワーキングという言葉が気になったのと、豪華スピーカー陣に興味を持って参加に申込ました。スピーカーは、以下7名。

林真理子氏(作家)
村木厚子氏(厚生労働事務次官)
田中ウルヴェ京氏(メンタルトレーナー)
岸英光氏(岸事務所 コミュニケーショントレーニング)
藻谷浩介氏(日本総合研究所)
河合薫氏(健康社会学者)
岡島悦子氏(プロノバ代表取締役社長)
 
特に林真理子さんと岡島さんの話を聞いてみたかったのですが、なんと参加費25,000円。
高い・・・!
 
値段が高いので参加者少なめなのかなと思ったら、会場にはざっと400人以上はいました。
日経WOMANのイベントなので、参加者は女性ばかり。
そしてロビーには、スピーカーの書籍や関連書籍も沢山売っていて、長蛇の列になって皆が本を買っていました。
(私も買いました!)
 
東洋経済に『メディアの新たな稼ぎは「イベント」にあり』という記事がありましたが、本当にその通りだと思いました。http://toyokeizai.net/articles/-/23211
 
スピーカーは皆さん日経で本を出されている方なので、本の中身に沿って話すことは沢山あるでしょう。
そして、イベント会場で本も売れれば、日経もスピーカーも嬉しい。
著者の話を聞いてみたかった読者も嬉しい。
 
これからも、こういうイベントって増えていくのでしょうね。
 
どういう内容だったか、また別途書きます!
 
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する