オルタナティブ・ブログ > 佐川明美の「シアトルより愛を込めて」 >

元証券アナリスト、前プロダクトマネージャー、既婚な現経営者が、日頃の思いをつづります。

炉開き

»

炉開き...は茶の湯の世界ではお正月のようなものと、今日始めて知った。

夏の間に使っていた風炉から、炉に切り替えるだけでなく、今年の春収穫されたお茶の葉を、炉開きから使い始めるとのこと。

セントラルヒーティングが当たり前な生活をしている一方、こうして季節の移り変わりをじかに感じていた暮らしを、今頃になっていとおしく思う。現代人は便利さと快適さを手に入れたかわりに、何を失ったのだろう。

032s

038s_2

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する