オルタナティブ・ブログ > 佐川明美の「シアトルより愛を込めて」 >

元証券アナリスト、前プロダクトマネージャー、既婚な現経営者が、日頃の思いをつづります。

シェフタックのお弁当に舌鼓!

»

先日このブログでも紹介した、「シェフタック」こと末次さん。そう、あのジュリア・チャイルドに日本料理を教えたこともある方だ。

今日は末次さんのレストラン、ビストロ薩摩で昼食を楽しんだ。

まず、出てきたお通しの豪華さに目を見張る。さくらんぼのように松葉をあしらった黒豆は、口に入れると解けそうなほど柔らか。何と4日間もかけて煮るのだとか。

お料理だけでなく、末次さんのその波乱万丈な半生もすごい。そのエピソードは、最近末次さんが始められたブログ、「シェフタックのつぶやき」でお楽しみください。

P1040165e

お通し!です

P1040166e

豪華なお弁当

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する