オルタナティブ・ブログ > 佐川明美の「シアトルより愛を込めて」 >

元証券アナリスト、前プロダクトマネージャー、既婚な現経営者が、日頃の思いをつづります。

ばんちょ~さんにおススメしたい、この一冊

»

死ぬまでに実現したいことの一つとして、地中海と黒海沿岸の国々を船で巡りたいと書いたら、ばんちょ〜さんが一緒に行ってくださるとのこと。とっても楽しみにしています。

そこで、今回の「番長と遊ぼう!」のお題にお応えして....私がばんちょ〜さんにお勧めしたい、この一冊(上下二冊ですが)!

それは、塩野七生の「海の都の物語 - ヴェネツィア共和国の一千年」。俄然塩野七生のファンになり、ヴェネツィアに恋いこがれ、ひいては地中海の船旅を夢見るようになるきっかけを作ってくれた本。

あんな小さな国ながら、一時は世界の覇権を握り、トルコ帝国を宿敵とした時期もある、ヴェネツィア共和国。その軌跡を、この本は、まさにドキドキハラハラさせながら語ってくれる。昔の人々の努力と知恵に脱帽してから、敬意をこめて一緒にヴェネツィア訪問、というのはいかがですか?

Comment(4)

コメント

タイトルが入っていないようです。
(見ましたら、このコメント削除していただいて結構です) 連絡まで。

吉田さん、
ありがとうございます!ほんとに抜けていますね。

ワタシへのおすすめの1冊(2冊)を、ありがとうございます。
「行きたい、行きたい」といいつつ腰が重いワタシにかわって、来月 母が地中海めぐりの旅にでます。先に彼女に読んで→楽しんできてもらいます。くやしいけれど。

ばんちょ~さん、
早速のコメント、ありがとうございます。
お母様のご感想、聞かせてくださいね!

コメントを投稿する