ITのきらいな男がIT業界に迷い込んで創ったビジネスモデル

テレビCMの90%以上に人物が登場する意味

»

いつも流して見ているテレビCM。
たまに、じっくり見ながら分析してみると、おもしろい。

・90%以上に人物が登場する。
・15秒CMで、50%以上が、100文字以上の言葉を発する。
・ほぼ100%、言葉にあわせて映像(イメージ)が展開する。

人物が登場すると、温かみを感じ、印象に残る
言葉に合わせて、映像が展開すると、理解しやすい。

Nakamura4
映像は言葉(メッセージ)を補う訴求力の高い素材ということが
よくわかる。
反対に人物が登場しないと、何か安定しない。
文字は、頭に残らないし、どんなかっこいいデザインも、人物以上に
目を引くものはない。
確かに街中のほとんどのポスターに人物が掲載されている。
お札にも、人物が記載されているから、間違えることはない。
二千円札の印象が薄いのは、人物が載っていなからでは・・・
人は、人に訴求される。
だから、テキストやパワーポイントだけよりも、
人物が登場するコンテンツの方が、圧倒的に訴求力が高まる。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する