ITのきらいな男がIT業界に迷い込んで創ったビジネスモデル

リード獲得数が8倍 驚異の動画プレゼンテーション

»

今回は、動画プレゼンテーションの効果について、実際にご活用いただいておりますお客様の声をご紹介いたします。 セールスフォース・ドットコム様では、会社紹介、デモ、事例、インタビューなど、多岐に渡って、動画プレゼンテーションをご利用いただいており、自らもプレゼンテーションにご参加されたキーパソンであるマーケティング本部の田崎 純一郎 様にその魅力についてお話しいただきました。

セールスフォース・ドットコムのマーケティングチームは、
オンライン・オフライン問わず様々なチャネルを組み合わせて、
製品の持つ魅力を効果的に届けようと日々チャレンジしています。

今回動画を導入したきっかけは、米国本社の動画プレゼンテーションが
非常にいい結果を出していたことでした。もちろん米国で実績のある動画を
そのまま掲載することも可能なのですが、やはり日本の社員が日本語で、
マーケットを考慮した形でプレゼンテーションをしたほうがより効果的だということになり、
一からスクリプトなどをおこしていきました。

ヒューマンセントリックスさんの動画プレゼンテーションで、一番良いなと思っているのは
「情熱が伝わる」ところだと思います。機能の説明だけですとやはりお客様の「心」に
響かないんですよね。「なぜいいのか」「それを使うとどういうメリットがあるのか」
「どんな立場の人がどんなトーンで話しているのか」、それを気持ちとともに伝えられる
メディアが動画だと思っています。

実は、私自身は動画の効果に懐疑的だったところもありました。テキストでとにかくサマリーを
斜め読みした方が、早いし理解しやすいと思っていたんです。しかし動画のリリース後、
ダッシュボードに現れる見込み客の数字が7~8倍になっている。これには正直びっくりでした。
ユーザはこんなに動画を求めているんだと改めて認識しました。

少なくともセミナーを単に録画したものと比べて、ヒューマンセントリックスさんの
動画プレゼンテーションはお客さまに対しての響きが全然違います。担当の方からは
視聴者目線のアドバイスをいただけますので、スクリプトを作成する際や撮影の際に
大変助かっています。

Sfdctazakisan

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する