USTREAMを中心にした企業のソーシャルメディアの最新事例をご紹介

実名ソーシャルグルメサービスRettyがバージョンアップ

»

Facebookの登場で実名で情報発信することが当たり前になってきました。食べログやぐるなびなどの大手レストランガイドサービスにソーシャルグルメサービスベンチャーのRettyが実名を切り口に闘いを挑んでいます。確かに、知らない誰かさんのお薦めよりよく趣味嗜好のわかった友人・知人のレストランのレコメンデーションの方が間違いなく、嘘がなさそうで信頼できますね。
20121127_94206
実際、自分でもRettyを利用していますがおいしくなかったり、サービスの悪い店は投稿しません。自分のブランドを使って、お店を紹介する以上、確かに責任が伴ってきます。まずいお店は自分のパーソナルブランドを毀損するので書き込まないので美味しいお店がRettyに集まってくるのは納得できます。

このRettyの実名による信頼性が評価されれば今後、日本でもソーシャルグルメサービスが盛り上がっていきそうです。実際、Rettyでは実名による店と人との繋がりがデザインされ始めてRetty友人同士の交流も盛んになっているようです。食事と言うソーシャルとの相性の良いグルメサービスのRettyの今後は日本の飲食業を実名ユーザーが活性化させるという点でとても期待できそうです。
20121127_94153
そのRettyが昨日11月26日に大幅なバージョンアップを行っています。
今まではタイムラインにユーザーが登録した店舗情報だけが流れてきていましたが
今回のバージョンアップでエリアと店舗の検索が可能になりました。
レストラン情報が首都圏を中心に10万軒ほど集まってデータベースになってきたので、このサービスがスタートできたとのこと。ソーシャルメディアで話題になっているレストランが簡単に探せるようになったのは嬉しいですね。

なんと六本木エリアのイタリアンで検索したら、ソーシャルおじさんが2番目に出てきました。ソーシャルの繋がりがレストランサービスを変えていきそうな予感がしています。Rettyには今後も期待したいですね。

20121127_94919

もうすぐソーシャルおじさん10号の高木 芳紀さんと監修した新刊乗り遅れるな! ソーシャルおじさん増殖中! (ソフトバンク新書)が発売されます。宜しくご支援ください。

ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから

ソーシャルおじさんの個人ブログはこちらから

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する