USTREAMを中心にした企業のソーシャルメディアの最新事例をご紹介

レコーディングで人生を変える!!貯蓄とアトピーに効果がありそう。

»

レコーディング・ダイエットのヒット以来、ダイエットやスポーツにレコーディングを取り入れている人も多いのでは!今日はレコーディングで人生を変え始めた二人の友人をご紹介します。

一人目は朝のtwitter仲間の野呂エイシロウさん。私は、野呂さん普通のおじさんの高木 芳紀さんなどおじさん5人のメンバーで朝の点呼を行っています。ポジティングな生存確認(レコーディング)なのですが、このメンバーの野呂さんが新しいレコーディング術を生み出しました。
20121130_103559_2
書籍毎日○×チェックするだけ! なぜかお金が貯まる手帳術に書かれている「レシート・レコーディング」がそれなのですが、以下簡単にご紹介します。本書は私たちが普段お店でもらっているレシートを活用した「レコーディングセーブ術」とでも言うお金の貯め方についての実践書です。レシートをレコーディングしながら、支出を頭で整理し、無駄遣いを防ぐという考え方は新しいですね。方法は簡単で、毎日の買い物のレシート、領収書を自分にとって価値のあるハッピーなお金の使い方かどうかを判断し、○×でチェックして手帳に記入するだけです。買い物や食事が自分にとってハッピーであればいいのですが、不幸への入り口であればその習慣は辞めた方がよいというのが面白かったです。例えば、お刺身の盛り合わせはセット価格でお得であっても、食べたくない刺身を食べなければいけないのであれば、不幸な選択になります。多少高くても食べたいマグロの刺身だけを(=価値ある商品)を選ぶのが正しいお金の使い方だと野呂さんは言います。

自分にとって価値あることにだけお金を使う習慣が身に付けば、使う金額は当然減っていきます。これなら、お金を使いながらハッピーになれそうです。ニコニコしながら「お金が貯まる」体質に改善できそうですね。記録しながら、自分の悪習慣を良い習慣に置き換え可能なこのレシートレコーディングは使えそうです。ただ、私は紙の手帳を使っていないので、レシートをiPhoneカメラで撮影して、Skitchで○×チェックしてEvernoteで保存しようと思います。尚、野呂さん自身この習慣で、借金体質から一気に抜け出したそうですから説得力がありますね。

もう一人はアトピーの悩みを解決するサイトeQOLを運営する横井謙太郎さんです。横井さん自身も子供の頃からアトピーで悩みつづけ、いろいろな治療法をためしたそうです。その横井さんが最近気付いたのが、普段の生活をレコーディングすれば、アトピーが改善すると言う「アトピー・レコーディング」です。「掻く」より「書く」がコンセプトでカラダを掻いている様子を日記に記録していくことで、掻いてしまう状況を明確にしていきます。例えば、テレビを見ているときにカラダを掻いてしまうことが多いなら、テレビを見るのを少なくしたり、カラダを掻いてからテレビをみるなど改善策を考えていくのです。こうすればカラダを掻く回数が少なくなり、アトピーが改善すると言うのが「アトピー・レコーディング」の考え方です。実際、モニターさんに日記をつけてもらった80%の方に効果があったとのことです。この結果には驚きますね。アトピーで悩んでいる方がいらっしゃたら、ぜひご紹介してみてください。

ダイエットや貯蓄だけでなく、アトピーにも効果がありそうなレコーディング。いろいろなモノに応用できるかもしれません。レコーディングで本当に人生が変えられるかもしれませんね。

もうすぐソーシャルおじさん10号の高木 芳紀さんと監修した新刊乗り遅れるな! ソーシャルおじさん増殖中! (ソフトバンク新書)が発売されます。宜しくご支援ください。

ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから

ソーシャルおじさんの個人ブログはこちらから

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する