ライフワークを持とう。ライフワークを究めよう。

オルタナ7周年おめでとうございます。ちなみに当エントリーは1735件目

»

こちらに書かれている通り、私がブログを書かせていただいているITmedia様オルタナティブブログ(通称オルタナ)は、2012年6月13日をもって7周年をお迎えになりました。

このIT業界で、メディアとして7年間続いていてまだまだ賑わっているというのは、なかなか凄いことだと思います。

 

私がオルタナに参加したのは2006年2月23日。

オルタナが生まれたのは、その7ヶ月前の2005年6月13日。

その頃、私が何をやっていたかと言うと、.....。

仕事では、マーケティング専門職のプロフェッショナル認定を得たのがちょうど2005年1月で、マーケティングの仕事の範囲が広がり始めた時期です。

プライベートでは、現在事務局長を担当している合唱団の前身となる合唱団立ち上げのために、指揮者の先生と打合せを重ねていました。

 

この2005年後半の頃は、私は始まったばかりのオルタナティブブログを一読者として読んでいました。全く別世界の方々が書いている異次元の場だ、と思っていました。

2006年1月にご縁があって書かせていただくことになった時は、「え、本当に自分がこんなすごい場所で書いてもいいんですか?」という感じでした。当時の私のブログ文章の硬いこと。

ブログを始めたのはほんの最近だと思っていましたが、もう一昔になってしまいましたね。

 

ちなみに、デビューした2006年2月から、先月2012年5月までの、月次の一日当たり平均投稿数をまとめると、こんな感じです。

Access200602201205

 

1.00を超えた月は毎日書いている勘定です。2008年1月から2009年11月まで毎日書くのを止めていたのですが、その前後は毎日書いていました。

 

本日のこのエントリーで、当ブログのエントリー数は1735件目になります。

この1735件の蓄積は、私にとってはとても貴重なナレッジ・データベースです。

例えば「確かこの件で以前じっくり考えたことがあった筈」という場合、「永井孝尚のMM21 キーワード」で検索すると大抵のモノは見つかります。

昨年7月に上梓した「残業3時間を朝30分で片づける仕事術」(中経出版)のベース部分を6日間で書き上げられたのも、このようにして過去にブログで書いた知識の蓄積を活用できたおかげです。

 

もしオルタナに参加していなかったらどうなっていたか....ちょっと考えられないですね。

これだけの沢山の文章を書く機会もなく、沢山の素晴らしいブロガー仲間と知り合うこともなく、本の出版もなく、「朝カフェ次世代研究会」を開催することもなかったでしょう。

さらに文章力はビジネス力に直結します。ビジネスパーソンとしての力量も養う機会も大幅に減ったことでしょう。

このように改めて考えると、オルタナに参加したおかげでとても人生が充実してきたと思います。有り難いことですね。

 

今後もできる限りオルタナティブブログを続けていきたいと思いますし、ますますのオルタナのご発展に少しでもお役に立てられればと思っています。

 

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する