ライフワークを持とう。ライフワークを究めよう。

私はメール中毒だったのか!

»

昨日も書きましたように、私はメールにアクセスできる環境にある場合は、10分ごとにメールをチェックせずにはいられないのですが、こちらの記事によると、これは、私が電子メールに管理されているメール中毒であることを示しているそうです。

さすがに、記事にあるように、

「一部の人はいつも電子メールを待っていて、新着メールが数分間ないと、自分あてにメールを送ってしまう」

という程ではないですが、受信箱に未読が沢山あるとストレスを感じる反面、全て読み終わってメールを受信した際に新着メールがないと、なんとはなしにく寂しさを感じてしまいます。

考えてみれば、これこそ、私がメール中毒にかかっている証拠なのかもしれません。

ということで、アルコール中毒や麻薬中毒と同様、電子メール中毒からの回復をサポートするプログラムが登場しているそうです。

最初の一歩は、

「あなたが電子メールに管理されていることを認める。10分おきに電子メールをチェックする必要はないと考える」

とのこと。

うむ、まずこれはクリア。

昨日のエントリーでご紹介したプログラムも、自分がメール中毒者であることを自覚する効果があるのかもしれませんね。

Comment(6)

コメント

メール中毒ってほど新着のチェックはしませんが、email spamが1日に250通未満だと、なぜか落ち着かない私は、spam中毒なのでしょうか。

それはそうと、数日前、10年間続けたPostmasterを引退したら、spamが1日100通未満になりました(笑)

Suzumeさん、
250通ですか。私の場合は個人宛に100通程度ですが、さすがにspamは勘弁です。

私もメール中毒です。
会社のメールを業務上のことのありますが、携帯電話に転送しています。
外出時は、電車の中で... 客先訪問の前で... 客先訪問の後で... 歩きながら... などなど結構、見てしまいますね。

よし

そんな事を書かれていると、永井さんへメールベンチマークしたくなりますw
電車の中では常にケータイメールと、最近ではみんカラを見ることにハマってます。。

kawasamiさん、
ケータイに転送できると、便利な反面、ますますメールから離れられなくなりますね。

よしさん、
コメントありがとうございました。
みんカラ、初めて知りました。面白そうですね。

コメントを投稿する