世界を変える何かは、既に近くにあるかもしれない

セカイカメラ iPhoneアプリを使ってみた

»

すでにオルタナブログでも話題になっているセカイカメラ、iPhoneアプリがApp Storeで公開されていますね。

セカイカメラが墨田区にも来た!(「走れ!プロジェクトマネージャー!」)
セカイカメラ、自宅近くで使ってみた (CloseBox and OpenPod)
【世界カメラ】iPhoneを電脳メガネにする「Sekai Camera」がすごい件 (CloseBox and OpenPod)

私も早速試してみました。これはすごい! iPhoneを色んな所でかざしている人が急増しそうですね。

空間にタグをつけるという考えそのものは、拡張現実(Augmented Reality)の世界では昔からあって、これまでもスカウターを使った小規模な事例もいくつかあると思うのですが、iPhoneを使って、これだけリアルに、なおかつ簡単に使えるレベルで実現されると、もう脱帽ものです。Google Street Viewと繋げるとその場に行かずともエアタグが楽しめるとか、いろんな展開が考えられますね。Second Lifeのように、人にカメラをむけると、その人のプロフィールが見えるとか、RFIDタグと組み合わせて動く物にもタグがつけられるようになるとか。また、Google Street Viewのように、プライバシーや誹謗中傷などの社会的な問題も議論が進むことになるのでしょう。でも、何にしても、このブログのタイトルではないですが、世界を変えるイノベーションの一つになりそうな予感があります。

Comment(2)

コメント

浦本さま

はじめてコメントさせて頂きますオルタナブロガー新参?の方波見です。

Googleストリートビューとの連携、良いですね!

セカイカメラ、現時点でもすごく良いと思いますし、これから、厳しい競合にもさらされることになるかと思いますが、引き続きのイノベーションの実現スピードを含め、是非ともウォッチしてください!

(AR Commons http://www.arcommons.org/ の裏方として、数多くのARアプリがリリースされ、浦本さまの「プライバシーや誹謗中傷などの社会的な問題」を事前に考慮し、解決するためにも)

浦本

方波見さま、

こちらこそよろしくお願いします。

AR Commons (http://www.arcommons.org/)拝見しました。このような活動が草の根でどんどん行われていくのはすばらしいです! 元気が出てきます。

コメントを投稿する