世界を変える何かは、既に近くにあるかもしれない

浦本 直彦

浦本 直彦

IT企業からユーザ企業に転職し、AI, IoTを中心にしたデジタルトランスフォーメーションを推進中

プロフィール

1990-2015年,日本IBM東京基礎研究所にて、自然言語処理やWeb関連技術の研究開発, 2015-2017年、同ソフトウエア&システム開発研究所にて、IBM Bluemix開発、Bluemix Garage TokyoでCTOとして働く。
2017年6月より、三菱ケミカルホールディングスに移り、AIやIoTによるデジタルトランスフォーメーションを推進中。
※ このブログへの投稿内容はあくまで私個人の見解です。三菱ケミカルホールディングスの立場、戦略、意見を代表するものではありません。

略 歴

1990年 日本IBM 東京基礎研究所入所 1998年 W3C RDF 作業部会委員 2000年 博士号取得
2000-2005年 国立情報学研究所客員助教授兼務
2002年 米IBMワトソン研究所に短期赴任、研究ストラテジの構築、評価に従事
2009年より情報セキュリティ大学院大学連携教授兼務
2013-14年 情報処理学会理事
2015-16年 人工知能学会副会長
2015年 日本IBM ソフトウエア&システム開発研究所
2017年 三菱ケミカルホールディングス 先端技術・事業開発室

主な著書

Hiroshi Maruyama, Kent Tamura, and Naohiko Uramoto, "XML and Java: Developing Web Applications", Addison Wesley 丸山宏, 田村健人, 浦本直彦, "XMLとJavaによるWebアプリケーション開発", ピア ソンエデュケーション
クラウド大全, 日経BP社出版局 (共著)
雲の世界の向こうをつかむ クラウドの技術, ASCII (共著)
Googleクラウドの核心, 日経BP社 (監訳)
大規模データのマイニング,共立出版 (訳)