二度目の社会人を始めた男が、新しい挑戦への第一歩を踏み出す!

出前セミナーに参加しましたin大津

»

河野さんのお供で、大津市の出前セミナーに参加してまいりました。

送信者 セミナー 2/25

主催は滋賀咲くブログを運営している『ドットラボ』さんが主催で運営されておりました。

送信者 セミナー 2/25

講演は河野さんの『ソーシャルメディアのトリセツ』
パネルディスカッションは、
ドットラボの松崎さんが司会で、
河野さんのほかに、
木村孝一さん(老舗寿司清店主)
石上僚さん(みらいもりやま21マネージャー)
などが参加されました。

河野さんのぶれないソーシャルメディアの事例・考え方、向き合い方をうかがった後に、
パネルディスカッションへと流れました。

送信者 セミナー 2/25

木村さんはなんと毎日更新してらっしゃる尊敬すべきブロガーです。
滋賀県草津市 寿司清 すし屋のおやじのブログ
僕なんかは遅筆も遅筆なので、、、見習わなくては。

木村さんのお話された中で一番面白かったのは、
『ネットの口コミ(食べログとか)は人により味覚はそれぞれなので、
 それほど気にしていない、滋賀県のおすし屋さんを探して、
 自分の店に足を運んでくださるお客様が重要(若干訳してます)』といったお言葉。
常々、食べログとかどのぐらい気にしているものかと思い、
失礼ながら同内容を質問させていただいた際に↑のご回答をいただきました。
なんというか、お客に媚びすぎない老舗店主の心意気を感じましたねー。

もう一方の、MM21の石上さん。
100人VS100人の合コンを仕掛けるすごい人というと軽い人に見えそうですが、
実際は町おこしをひたむきに考えるパワフルな方です。
GTR(合コンとりあえずレボリューション)も石上さん個人が運営しており、
MM21の本業としてはセミナー企画を運営したり、広報活動をしたり、
多忙な中、ブログだけでなくTwitter、facebookも積極的に取り入れようとしている
かなりのアンテナの高い人だなと感じました。

どちらのお二人に共通するのは、
ブログを自分の仕事の発信ポータル兼アーカイブとしてかなりご活用しており、
実際に、仕事上の集客や、イベントの円滑な運営などに役立てているご様子でした。

いわゆるソーシャルメディアブームの中で、Twitterやfacebookなどが注目され、
ブログはちょっと違った成熟したツールといった立ち位置になりがちですが、
やっぱりブログはコミュニケーションツール兼メディアツールとしては優秀なんだなと
改めて思うことが出来ました。

河野さんや主催者の方も記事をかかれています。
こちらもぜひどうぞ。

出前セミナー(in滋賀) smashmedia

湖岸のほとりのお仕事日記:2/25「ソーシャルメディアを考える!」ご報告

滋賀県草津市 寿司清 すし屋のおやじのブログ:滋賀咲く5周年記念セミナー

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する