二度目の社会人を始めた男が、新しい挑戦への第一歩を踏み出す!

【第002話】日本語はネイティブスピーカーの数が世界で9位

»

ネイティブスピーカーの数が多い言語の一覧byWikipedia

日本語 日本語族 公用語 日本パラオアンガウル州(州の憲法で日本語が公用語のひとつと定められているが、実際に公用語として使われてはいない)

母語コミュニティが存在する地域 ブラジルアメリカ合衆国 (ハワイグアム)、アルゼンチンペルーメキシコパラグアイボリビア

母語話者 1億2500万人

日本語ってこんなに使われてるんですね(主に日本人にですが)。

日本は世界から見たら小さな島国に思われがちですが、

こうしたデータを見るとなかなかどうして世界の中で際立った存在と改めてわかります。

南米は日本語コミュニティがあるイメージは有りますが、

メキシコは意外でしたね、日本人がいるイメージはかなり意外。

普段何気なく使っている日本語ですが、こうしたデータをみるとなんとなく誇らしいですね。

この日本語の価値をもっともっと掘り下げてビジネスに結べないかと考えているのですが、、、

こうしたデータを集めるところから新しいアイディアのひらめきが出てくるかなと思ったりします。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する