二度目の社会人を始めた男が、新しい挑戦への第一歩を踏み出す!

新しい職業の考え方「オンラインゲームの家庭教師」

»

webを通して「アフィリエイター」や「ブロガー」と言った新しい副業が出てきたが、
「家庭教師」の分野においても、新しいスタイルの家庭教師がアメリカでは生まれているようだ。


World Of Warcraftですぐ死ぬ?–ではゲームの家庭教師を


ここであげられている「Warcraft」はいわゆるRPGのたぐいだが、
それ以外にもFPSといった戦争ゲームの分野においてもこの
GamerTrainer」というサイトがオンラインゲームの遊び方の
レッスンを提供していると言うわけだ。

よくよく考えると、これはゲームの提供会社からみれば、
実は奨励すべき出来事なのかもしれない。

オンラインゲームは、確かに自分も大学時代にやったことが、
何度かあるが、楽しいことは楽しいのだが、
あまりにも強いベテランを見ると「萎える」こともしばしばあった。

そして、社会人になった今は「金」は多少あるが、
「ゲームを強くする」まで時間をかける暇がない。
と言うのが正直なところだ。

GamerTrainer」は1時間30ドルと少々高額だが、
30分1000円ぐらいであれば、気軽に利用したいと思うかもしれない。


「ゲームが面白くなる前に萎える」と言う経験は、
時間がない社会人になればなるほど、皆さんが体験していると思う。

日本でも、ゲームに自身があるコミュニティの人たちを、
ゲーム会社が「お金の仲介」を行うことで、実現可能だと思うのだが、
こうしたチャレンジングな考えを持つゲーム会社は現れるのだろうか?

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する