二度目の社会人を始めた男が、新しい挑戦への第一歩を踏み出す!

「Google Health」で病院同士がつながるのか?

»

TechCrunchに米Googleで準備中らしい、「Google Health」の記事があがっていたので、
触発されてのエントリー

「Google Health」、いよいよ近日公開?

「Google Health」ではこんなことができます。
* あなたのオンライン・ヘルス・プロフィールを作成する
* 医療記録をあなたの医師、薬剤師の元からダウンロードする
* カスタマイズされたヘルス関連の情報やガイダンスを受け取る
* 資格を持った医師を探し、予約などの時間を節約するサービスに接続する
* 必要な情報を家族やケア担当者と共有する

病院検索というよりも、iGoogleのような自分用のパーソナライズ医療ページを
作るようなサービスと言ったところだろうか。

少し気になるところとしては、
医療記録をあなたの医師、薬剤師の元からダウンロードする
という部分のサービスである。
オンラインプロフィールやヘルスケア情報のマッチング、医療の予約系のサービスであれば、
今まででも似たようなサービスはあったし、代替手段はあった。

オンラインで医療のカルテを取り出すというのは、
ソリューションとしてはよくあるサービスに思えるところでは確かにある。

しかし、それを病院本体ではなく、Googleが仲介するところにユニークな感じがする。

Googleは病院にたいして、「こうしたプラットフォームを用意してますが使いませんか?」
と売り込み活動を行っているのだろうか?

病院という施設は個々が独立したものではあるが、
実際の所、第三者が仲介して大規模な情報共有がなされたほうが、
実業のところでは、かなりの効率化につながるというイメージはある。
(もちろんのこと、顧客情報の管理には徹底すべきだが)

実際のところ、自分で入力しましょうと言うオチになるかもしれないが、
比較的デリケートな要因をはらんだ自分の体の情報を、Googleはどう取り扱うのだろうか?

サービスのリリースと米Googleへの評価が気になるところだ。




Comment(0)

コメント

コメントを投稿する