Various news of ITmedia Alternative BLOG

【音ガ同2nd.】何でも自分でやってみるのココロ

»

やー、もう1カ月以上も前のことになるのですね。
【音ガ同2nd.】-いい年こいた大人が、音楽ガジェットを持ち寄って真剣に合奏をするの会-が開催されたのは。
ばんちょ~、あれからずーっと休みなしでね、唯一 休んだ大晦日と元旦も酔っぱらっておりましてね、気がついたら年をまたいでおりましたよ。
 
その演奏内容とか、目的とか、課題点とか、準備のこととか、アレとかコレとかは、参加された皆さんが昨年のうちに(除く1名)書いて下さっていますので、私はあえて音とは関係ないところに注目したいと思います。それはズバリ!
 
何でも自分でやってみる
 
これは、柳田 邦男さんの「壊れる日本人 再生編」に出てきた言葉です。確か、自ら経験することは尊いよ、というような使われ方だったと思うのですが(記憶があやふや。なにせこれも去年読んだ本なので)、今回それを実践したオルタナブロガーがいます。
 
それはコノお方。
大体さん、もとい、「走れ!プロジェクトマネージャー!」の大木さんです。
 
大木さんは最初、「出席するけど、見学者だかんねー」と見るアホウを決め込むつもりでおりました。しかし「そうはさせじ」と、ばんちょ~刺客を送り込んでみました、へっへー。
送り込まれたのは、株式会社パンカクの横江くん。
CloseBox and OpenPodでも紹介された、iPhoneアプリ「PASY02」の開発者、しかもまだ大学生! ピチピチの(おっさんクサ~)20代です。
 
開発者自らが、ゴムゴムシンセとか傾度で音が変わるソフトとかを華麗に操るさまを見て我慢できなくなった大柄さん、もとい大木さん。思わず、その場でオススメソフトを購入し、合奏に加わってしまいました。それからの大木さんの盛り上がることったら!
 
ね、自分でやってみると楽しいでしょ。
 
 
ちなみに、大木さんは大手さんでもあります。
ばんちょ~の手の1.5倍!
どうりで、iPhoneがたまごっちに見えたわけだ。
 
Ookisan   

みなさんも、どんどん「やってみよう!」してみようね。
 
 
 
関連エントリー:
【音ガ同2nd】セッションから見えたweb2.0的コラボ・ワークの本質(平凡でもフルーツでもなく、、、)
音ガ同!(プログラマー社長のブログ)
【音ガ同2nd】コラボレーションは静かに、情熱的に、盛り上がる。音楽という言葉が醸し出す異空間(ニュータイプになろう!)
【音ガ同2nd】<持論>準備は無駄に終わるぐらいが丁度良い&3rdに向けて(抱き込め!ユーザー、巻き込め!デベロッパー)
音ガ同第2回セッション中(「走れ!プロジェクトマネージャー!」)
スタイロフォンを買ってしまった(「走れ!プロジェクトマネージャー!」)
【音ガ同2nd】ギタリストとして参加しました(CloseBox and OpenPod)

Comment(6)

コメント

大柄でも、大手でもありませぬ。犬・・・もとい、踊るアホウでござる。。。

うっふっふっ。
大木さんは大奇さん(大いなる好奇心の持ち主)でもありましたね。
踊るアホウ ブラボーです。

ささき

>その場でオススメソフトを購入
↑こういう事だったのですね(爆)

iPhone1つあれば、楽器をもっていなくても合奏に参加できるいい例でしたね。
まんまとはまって、シメシメでした。

遅ればせながらこんにちは。
”除く1名”の妹尾です(笑)
自分はばんちょ~の持ってきた”37鍵”ピアニカに興味津々でした(笑)
・・・ってなことを書こうとしているうちに日が過ぎていると、ピアニカは多鍵盤時代に来ているのかもしれません(笑)
http://www.suzuki-music.co.jp/hammond/hammond44/index.htm
・・・これだけで1エントリー書けそうな・・・(笑)

ふえー、ピアニカは44鍵の時代ですか。
値段もそれなり。
「ピアニカに見る、アナログポータブル楽器の進化」、是非書いてくださいまし。
楽しみにしちゃいます。

コメントを投稿する