Various news of ITmedia Alternative BLOG

ブロガー執筆書籍紹介 IT業界の現状と求められる人材

»

オルタナティブ・ブロガーの執筆書籍をご案内する本シリーズ、第90回は「まあまあ元気になる話」の村山要司さんが執筆した「IT業界の現状と求められる人材」です。

140609murayamabook


IT業界の現状と求められる人材



著者:村山要司
出版社: テクネコ出版局
発売日:2014/5/1
価 格:¥250


購入する   IT業界の現状と求められる人材 [Kindle版]

-----------------------------------------------------------

概 要
 変化の激しいIT業界で今、何が起きているのか。国内のIT企業は、従来のビジネスモデルからの転換を迫られ、求められる人材にも変化が出てきています。一方、インターネットを活用した「WEBビジネス」が急激に拡大し、WEB企業は積極的な採用を見せています。また、ユーザー企業でも、IT人材の重要度が増しています。
 本書では、データを元に、IT業界の現状を分かりやすく伝えるとともに、どのようなIT人材が求められているかを明らかにしていきます。

目 次
はじめに
著者略歴
本書で引用する資料
1.国内ITサービス市場
2.国内ITサービス産業の現状
3.IT業界が抱える構造上の問題
4.WEBビジネス市場の拡大
5.WEB企業の特徴
6.IT人材の動き
7.求められるIT人材像
8.IT企業が求める情報系の学生像
おわりに

著者プロフィール
村山 要司
日本大学生産工学部・短期大学部非常勤講師。岩崎学園 情報科学専門学校非常勤講師。メディアックパソコンスクール鶴ヶ峰教室オーナー。IT人材育成・研修のSVラーニング代表。
1963年、東京生まれ。日本大学生産工学部数理工学科卒業。
メーカー系SIerにて技術者として10年勤務後、九州の地域プロバイダーにIターン。2000年に九州のITベンチャーに入社。逆Uターンし、一人で東京の事業を立ち上げ、マザーズ上場を果たすも、経営陣の不祥事により上場廃止。総退陣した役員に変わって、2005年に代表取締役社長に就任。新たなスポンサー企業の下、グループ三社と統合後は、取締役副社長として2010年3月まで再生に尽力。その後、横浜のソフトハウス、ネットショッピング会社を経て、2011年、IT教育を中心にフリーで活動開始。同年7月にメディアックパソコンスクール鶴ヶ峰教室を開校。
-----------------------------------------------------------
<関連エントリー>

電子書籍を出しました
http://blogs.itmedia.co.jp/murayama/2014/05/post-ad75.html
-----------------------------------------------------------

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する