アジャイルに行こう!

XP祭り2007 -- ぼくらはみんなで作る方法を作っている。

»

XP祭り2007 へ参加してきました。ぼくは、Agile2007の参加報告をしました。(ぼくの資料は、こちら。
http://www.change-vision.com/files/kenji.hiranabe/Agile2007Report-hiranabe20070901.pdf )

Agile2001には、1,100人もの参加者が来ており、年々増加していること。ユーザ企業の参加が半数以上であること、Yahoo, Google はじめ、大きなユーザ企業が事例報告していること。米国では、「主流」とはいえないまでも、確実に開発の30%に近づいていること。などをお話しました。一緒に参加したアークウェイ中西さんが、より詳しいレポートを書いています。 http://www.archway.co.jp/home/AgileConference2007.aspx

さて、XP祭りですが、最初に倉貫代表の挨拶。XPらしく、一般論でなく、自分の思いを、誠実な言葉で語られていました。コミュニティに参加する、ということについて。自分が変化する、ということについて。今回もさまざまな気づきがありましたが、ぼくにとっての一番大きな気付きは、

ぼくらは、みんなでこのイベントを作っている。みんなでこのコミュニティを作っている。そして、それを作る方法をいっしょに作っている。

ということです。ボランティアが作り、やりたいとおもうボランティアを巻き込んでいく。いい仕事にはGJと声をかけ、感謝の気持ちを忘れない。そんなコミュニティがこれからも続きますように。そんなことを念じたりしていました。 さて、アトランダムに気付きを並べます。

  • ヤマモトさんのギターうまい!サンバ風、DearXP。
  • かけchan、「エコとXP」は響きました。プロジェクトファシリテーションの歴史的マインドマップも懐かしかった。
  • JUDE を Turbo Linux で動かす記事をかいた武田さんにお会いできた!
  • JUDEのRails連携を作ってくれる!と、番長が言っていた。
  • レトロスペクティブズの前書きできた
  • 高橋、お子さんがペアプロしていた。高橋さんのここ5年を知っているだけに、涙。
  • 五十六メソッド、いつも笑いのツボ外さず。風林火山さすがです。
  • 星さんに、ワイン代、400円借りっぱなしです。
  • ユーザー企業の参加者がいらっしゃいました!(ベネッセ、前川さん)
  • えがぴ~さん、歌上手。新しいライトニングトークスへの息吹を感じました。(大阪の笑いへの闘志ってすごいですね。)
  • レッドパパはじめ塊s、音頭、GJです!
  • tsune さん、ビデオレター、受けました。途中でWindowsXPがブルースクリーンに落ちてあせりましたが。。
  • くっしーのティアラ。
  • 良太さんとパブで午後から、飲みに入りました。

そんなこんなで、懇親会も盛り上がりました。これからも、みなさん、自分のできること、をやっていこうね。

9/1にXP祭りに集まったぼくたちは、200人のドリームチームなんだ
( by papanda )

来年も、この会が開けますように。拝。

※9/3 追記:
そうそう、今年はエコ・カンファレンスをめざし、マイ箸、マイカップ等の持参が推奨されました。また、ゴミは持ち帰り!おかげさまで、すべてのゴミは持ち帰られ、立つ鳥後を濁さず状態での解散でした。また、ぼくは、夜のライトニングトークスで朗読した物語(ハチドリのひとしずく)は、矢野さんが紹介してくれています。
http://d.hatena.ne.jp/s-yano/20070901/p2

この本は、エコにもアジャイルにも共通する、自分と世界の関係について示唆しています。

Comment(1)

コメント

レポートのご紹介、ありがとうございます。実は僕が書いたのは1/3ほどでほとんどは黒石が書いてます(w

あと、少しでもお役に立てたのなら何よりです。 > ビデオレター

コメントを投稿する