アジャイルに行こう!

記事紹介: 『NAgileで始める実践アジャイル開発』

»

とっても読みやすく、あなたの開発やアジャイルに対する考え方に「プチパラダイムシフト」を起こす、読み物を紹介します。

@IT ― Insider.NET 『NAgileで始める実践アジャイル開発』の第二弾。

ソフトウェア開発をシンプルにする考え方のコツ
―― 開発をもっと楽にするNAgileの基本思想 ――
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/nagile/nagile02/nagile02_01.html

master3

すばらしい。さすが、Fujiwo さんだ!「オンラインもんたメソッド」、「毛筆で書いて壁に貼れ!」、「キリンの法則」、「サイバラの法則」どれも、よく練られていて、うんうんうなづいてしまいました。

とくに、「Dateクラスの例」では、NUnit の赤がどんどん緑になる様子がインパクト高い。TDD派には「1つ1つやらないの?」と突っ込まれそうだが、ユニットテストを知らない、既存のパラダイムの人をびっくらさせるには、このやり方がすごくシンプルでインパクト高いだろう。さすがだ。

そして、このイラスト!疾走感があり、記事の調子とあいまって、とっても効果的です。次の展開に期待が募ります。

※イラスト:Copyright(C) 2005 Digital Advantage/Illustrated by 正木茶丸

Comment(1)

コメント

あんどうこうじ

素晴らしい!(自分が.NET野郎っていうのはどっかに置いといても...)
自分が10年やってきた仕事を否定しかねないんですが、MSの技術啓蒙はひたすらツールの使い方やAPIの説明をしてきて、システム構築という分野での限界を感じていましたところに、このような動きが草の根的に出てきていることはありがたいです。
ツールの使い方や開発言語の習得など一人でできることとは別に、開発プロジェクトを成功させるための「気付き」とかは何人かでコミュニケーションを繰り返して出来上がるノウハウですから、こういう動きが必要なんですよね。
盛り上がらせましょう!

コメントを投稿する