ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

リストのチカラ [仕事と人生のレベルを劇的に上げる技術]を読んで

»

堀内さんが書かれた「リストのチカラ [仕事と人生のレベルを劇的に上げる技術]」を読了しました。

 
本来、時間をかけて蓄積していかなければならない有益な情報が、この本を読むことによって、リスト化された情報がスッキリと頭の中に入り、多くの気付きを与えてくれて納得感を得ることのできる本であるというのが率直な感想です。そして、自分の置かれている立場や成長にあわせて読み返すことができ、かつ陳腐化しない非常にコストパフォーマンスの高い本であると感じました。

 

良いリストは人類の財産である

堀内さんはお気に入りの50のリストをとりあげています。「温故知新(古きをたずねて新しきを知る)」という言葉をご存知かと思いますが、昔の人たちが語り継ぎながら活用し、そして時の試練を経た「経験的に正しい」リストを読み返すことによって、心地よりリズムで理解しながら覚え、新しい発見と出会う楽しさがあります。

 

自作のリストは人生の財産である

【学んだこと】【願いごと】【信じること】【やること】をそれぞれリスト化することによって「人生の財産」となる大きな価値を生むとしています。以前私は「頭の中が空っぽになるまでブログを書くこと」や「ブログに思いの種を蒔き、刈り取り取ること」等のブログを書いたことがありますが、自分の【願いごと】や【信じること】をブログの中でアウトプットすることの大切さを感じています。リスト化の力を活用のページに堀内さんが述べている「【ブログ】リスト型コンテンツ」は、自分なりにチャレンジしてみたい領域です。

 

この本の読後感の目標

堀内さんは、本を書く前に目標とする読後感をリスト化されています。

  • 読んでおもしろかった・ためになった
  • リストを作ってみたくなった
  • あの人にすすめたくなった

 
自分自身、職場の自分の机の上においておき、職場の皆さんにおすすめしたりしています。リストという【人類と人生の財産】を多くの人と共有・共感していければと感じています。

Comment(2)

コメント

林さん、ありがとうございます!
> 自分の【願いごと】や【信じること】をブログの中でアウトプットすることの大切さを感じています。
1周年おめでとうございます。毎日書かれている林さんには感服です。

> 自分自身、職場の自分の机の上においておき、
「仕事机の上に置いてもらえる本」が、著者・編集者・デザイナーの合い言葉でした。ですからとても嬉しいです。

> 職場の皆さんにおすすめしたりしています。
こちらも嬉しいです ^^。現在、この本をネタにした社内勉強会ガイドを作っていますので、またご相談させてください。

koji@発想七日! さん
コメントどうもありがとうございます。
また、先日はどうもいろいろ情報交換させていただきありがとうございました。
ちょっと、社内の活用方法自分自身も考え実践してみたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

コメントを投稿する