海外のスマートフォン、特にAndroid(アンドロイド)に関する情報を発進していくブログ

スマートフォンアプリで海外展開する際に必ず見ておきたい資料5選

»

最近グローバルでのアプリマーケティングに関する案件が非常に増えてきたので、基礎知識として読んでおいたほうが良い資料をピックアップしました。

ウチで昨年サービスをリリースした時はシンガポールの子会社が先行して事業主体として動いていたので、よくグローバルのマーケティングに関して相談を受けることがありました。ただ実際には「将来的」攻めるための市場調査の場合が多かったです。

ただここ最近は日本企業がアプリをローライズして海外に展開していく具体的なマーケティングとマネタイズのご相談を頂くことが急増しています。

北米のGooglePlayのトップセールスでは「神撃のバハムート」以外にも「ダークサマナー」や「Deity Wars」(CROOZの「神魔×継承!ラグナブレイク」の英語 版)なども売上トップ50位内にランクインするなど、日本のモバイルコンテンツ、特にゲームに関しては通用することが明らかになってきています。

アプリのマーケティングは先にユーザを獲得してしまったもの勝ち的な要素が強いので、グローバル展開に関してもスピーディーにターゲット市場を攻略する必要があります。

実際に投資を突っ込む前に一度は目を通しておいたほう良いものばかりです。個別具体的な戦略に関しては一般に公開されていないことが普通なので、その業界で事情に詳しい企業に問い合わせて聞いて見るのが良いでしょう。


●【App Annie】 Mobile App Store Economy

http://www.slideshare.net/AppAnnie/casual-connect-2012-app-store-economy

モバイル関連で有名なイベント「カジュアルコネクト」で公開されたAppAnnieのマーケットに関する資料です。スマホ業界に関わっている人であれば「AppAnnie」はお馴染みのツールなので、この資料も目を通した人は多いと思います。 AppAnnieはAppStoreやGooglePlayの売上データやダウンロード数などを管理画面で同期できるので各国の詳細なマーケティングデータを持っています。 さらに詳しく知りたい人には国ごとの詳細データなども有料で提供しているので、購入もありかと思います(けっこうお高いですが・・・)


●市場全体

http://www.slideshare.net/andreasc/mobile-megatrends-2012

調査会社VisionMobileがまとめた2012年のスマートフォン市場全体に対するレポートです。 中でも一番のおすすめで、世界中に存在するスマホに関する断片的な情報をうまく集めてまとめてくれています。 アプリの開発フェーズから最終的な解析まで主要サービスを網羅して紹介してくれています。 かなりボリューミーな資料ですが、ここの内容を把握して、登場する企業のサービスなどが思い浮かべられれば基礎的なリテラシーは問題ないと思います。


●モバイルマーケティング

http://www.slideshare.net/mobyaffiliates/guide-to-mobile-advertising

海外のモバイルアフィリエイト企業がスマートフォンのプロモーションをする際の代表的な手法とアドネットワークなどを紹介しています。 Admobやinmobiなどの代表的なCPCネットワークから、クロスプロモーション、海外の代表的なDSPやSSPなどものっていて便利です。


●スマートフォンゲームプロモーション

http://www.slideshare.net/deftrash/ss-10239619

少し古い資料になりますが、おおよそ今も通用する内容だろ感じたのでのせておきます。DeNAの中の人のグローバルプロモーションにおける手法を紹介した資料です。 各プロモーションの使い方などが乗っていて参考になります。使用するアドネットワークは違えど、攻め方のロジックはどの国もそれほど変わらないのがよくわかります。


●中国スマートフォン市場

http://www.slideshare.net/michiyasu0106/ss-10846296

中国のスマートフォン市場は急成長していて、端末数ではアメリカを抜いてとの話もちらほらありますが、実際に現地のマーケットがどうなっているのかを日本語で解説してくれている資料はほとんどないです。 解析ツールのPtmindさんがセミナーで現地のアプリマーケットの状況やプロモーション事情を開設してくれていて、かなり貴重な情報です。 中国はアジア最大の市場ですが、実際に現地で利益を出せている日本企業は皆無に近いと思います。現状では資料でも紹介されている通り、カオスなマーケットです。

出回っている資料が予想以上に少なかったので、補足でいくつか定期的に観察しておくと良いアプリマーケティングに役立つ情報がのってるWebサイト・ブログものせておきます。


http://www.insidemobileapps.com/

アプリでは同じみの業界ニュースサイト。ゲームが多いですがスマホ独自のビジネスなども色々取り上げています。


http://blog.flurry.com/

こちらも解析で有名なFlurryのブログ。よく統計情報が記事で掲載されます。


http://www.tinyco.com/blog.php

北米も有力モバイル系SAP「TinyCo」のブログです。彼らのヒットアプリの中のデータなどを積極的に公開してくれているので参考になります。


http://www.pocketgamer.co.uk/

スマホゲームの情報サイトとしては一番有名?なサイト。日本のGREEや海外版「神撃のバハムート」なども記事としてよく紹介されています。


http://venturebeat.com/category/mobile/

主にスタートアップ系が多いですが、スマート関連の最も新しい情報がキャッチアップできます。


アプリのグローバルマーケティングですが、正直な話を世界中のリアルタイムな情報をキャッチアップし続けるのは特殊な環境にいない限りは難しいです。 様々なスマートフォン関連サービスが世界中で立ち上がり、マーケットのルールもどんどん変わります。 日本においてもAppStoreとGooglePlayも三ヶ月前とはまったく別の市場になってしまっています。

重要なのはターゲットのエリアを絞って、そのマーケットでトップに立つことです。 あれもこれもは時間的な余裕がないので、自社が圧倒的優位を築けるジャンルとエリアの情報だけ短時間でピンポイントで研究するのがベターです。

個人的には3ヶ月間も市場調査していてもあんまり意味がないと思っています。3ヶ月前に調べた情報は古くなって役に立たなくなってる可能性が高いためです。 日本に関してもグローバルに関しても年内いっぱいでおそらくチャンスの窓はしまってしまうので動かれる方は今からアグレッシブに情報の獲得に急がれたほうがいいでしょう。

また参考になる資料を見つけたら共有していきます。

もう少し詳しめの情報は書籍にのっけておいたので覗いてみてください。
『スマホで世界をねらうために知っておきたい3つのこと』


ツイッターやフェイスブックでもこういった情報を随時公開中

Twitter :                    

facebook :

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する