決して最先端ではない、けれど日常生活で人びとの役に立っているIT技術を探していきます。

いよいよ宇宙飛行士が宇宙から Twitter するらしい。

»

週末なので軽い話で。以前、NASAの火星探査機"Phoenix Mars Lander"が Twitter を更新していましたが、今度はいよいよ宇宙飛行士が、しかも宇宙から Twitter するそうです:

NASA astronaut will tweet, take YouTube questions ... live from space (Los Angels Times)

@MarsPhoenix はもちろん火星から更新されていたのではなく「中の人」がいたわけですが、今回は正真正銘の宇宙飛行士が、宇宙滞在中に Twitter するとのこと。NASAの宇宙飛行士、Mark Polansky さんという方がその人物で、6月に予定されている国際宇宙ステーションでのミッション中に「Twitter するよ」と宣言されています:

ちなみに更新される Twitter アカウントはこちら:

Mark Polansky (Astro_127) on Twitter

Los Angels Times の記事の公開時点(現地時間5月8日)では234名からフォローされているとのことでしたが、現時点で2,300名を超えるユーザーからフォローされています(もちろん僕もフォローしました)。また同記事でも紹介されていますが、YouTube を通じて寄せられた質問に答える、という企画も行われるようですね。Twitter と YouTube、2つのソーシャルサービスがついに宇宙進出、というわけですか。個人的には、ついでにステーションから撮影した地球の写真を Flickr に投稿してほしいところ。

NASA は以前からソーシャルテクノロジーの活用に積極的でしたし、ご存知の通りオバマ大統領になってからは、米連邦政府全体が「2.0」化しつつあります。この「宇宙から更新」というインパクトのある企画が実現すれば、その動きはさらに加速しそうですね。また恐らく日本のマスメディアでも取り上げられることでしょうから、日本国内でも Twitter の知名度が上がるのは間違いないでしょう。これを機にますます企業や公的機関による公式アカウント設置が進む、ということになれば面白いのですが。

ちなみに Mark Polansky さんが参加するミッションの終了時、国際宇宙ステーションに滞在中の若田光一さんが同時に地球に帰還するとのこと。Twitter Japan は若田さんに話をもちかけて、「日本人宇宙飛行士初の Twitter ユーザー」になってもらってみては!?(既にユーザー登録してたりして?)

【○年前の今日の記事】

家庭内/地域内フリーアドレス

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する