決して最先端ではない、けれど日常生活で人びとの役に立っているIT技術を探していきます。

「やっぱりTBSって偏向してるよねー。」

»

普段は日曜の昼にテレビなど見ないのですが、昨日は実家にいたこともあり、TBSの「アッコにおまかせ」を見ていました(両親のチョイスです)。すると話題の歌声制作ソフト「初音ミク」が取り上げられているではありませんか。おおっと思い注目して見たのですが……残念ながら、結果はこんな感じになってしまいました:

TBS「アッコにおまかせ」の初音ミク特集に批判相次ぐ (ITmedia News)

またオルタナブロガーの方々も、早速コメントされています:

 マスメディアの初音ミク対応(CloseBox and OpenPod)
マスメディアの初動ミス(CloseBox and OpenPod)
マスメディアとユーザとの乖離(キャピタリストの視点)

悪い言葉を使ってしまえば、「キモいオタクが熱を入れるキモいソフト」。そんな結論ありきの内容でした。うーん、これはどうなんだろう?と思っていたのですが、やはり批判の声が上がっているようですね。

TBSというテレビ局については、ボクシングの亀田選手の事件などがあるように、かねてから偏った姿勢があるのではないかと非難されてきました。正直、「またTBSか」と感じている方も多いのではないかと思います。しかし残念ながら、この件をニュースとして取り上げているのは、主要メディアの中ではいまのところ ITmedia だけ。恐らく「アッコにおまかせ」がターゲットとしているようなウチの両親の世代は、「これって問題なんじゃ」とは少しも感じなかったのではないでしょうか。

正直なところ、個人的には今回のTBSの姿勢には憤りを感じます。しかし亀田事件と異なり、初音ミクの一件がそれほど騒ぎになっていないのは、「アッコにおまかせ」の取り上げ方が「世間の見方」とそれほどズレていなかったからではないか、と思います。うがった見方をすれば、今回の番組作りは「オタクはキモい」というステレオタイプに乗っかり、視聴者が求めている内容を提供しただけだとも言えます。それは「オヤジはキモい」「ニートは怠慢」「女子高生は遊んでる」といったステレオタイプについても同じことが言えるでしょう。今回はたまたま、僕らに近い世界の話だったから気づきましたが、TV番組を見て知らないうちに「やっぱり○○は○○だよねー」と感じていることが多いのではないでしょうか?

今回、仮にTBSが謝罪して「アッコにおまかせ」の番組作りが変更されたとしても、視聴者が変わらない限り同じ問題が続くと思います。もしかしたら、次は僕らからみた団塊の世代への偏見に沿った番組作りが行われるかもしれません。またブロガーとして、意図的かどうかは別にして、偏った視点から情報を取捨してストーリーを作ってしまうかも……そのようなことがないように、個人的にも気をつけていたいと思います。

Comment(20)

コメント

通りすがり

「ネット、バーチャル、ユーザー発」で既存のテレビ放送とは真っ向から対立する初音ミクを育つ前に叩いておきたいという見方もできますが、これが同じTBS系列でもアッコにお任せよりも対象が若い「王様のブランチ」なら肯定的な取り上げ方になったでしょうし、結局のところ視聴者が見たいと思う内容を見せているだけなのかなと思います。

仮説が偏っていても、検証で誤っていることがわかったとき、直すことができるか「あるある大辞典」みたいに結果を捏造するかで、その人のポリシーが伝わってきますね

通りすがり

私自身今回のテレビを観て正直がっかりしました。私自身若い頃から音楽製作をしてきました。今回のVOCALOID2の発売とその勢いで、また日本での音楽活動が一方面でではありますが、活発に行われてきてる事を大変うれしく思っていました。静止画・動画・3D・音楽様々なジャンルによる、ある種のエンターテーメント的な分野が、公の組織の介入も無く個人個人が自主的に音楽製作をして行く事に期待をしていました。中にはプロをも唸らせる作品も何点か存在しますし、日々物凄い勢いで作品のレベルが上がってる様に感じます。視聴する人々がそれぞれを褒め称えて意識の向上して、更に加速する状況で
今回の報道はその意識に水を差す内容で非常に残念です。
この種のソフトは専門分野の人しか今までは買わない内容でしたが、余りの売れゆきに専門分野の人々が警戒してるそうです。
事実、ニコニコ動画等に投稿されている作品の中には、まだ荒削りではありますがプロ並の作品が多く存在します・・・。

アキヒト

通りすがりさん、コメントありがとうございます。
> 「ネット、バーチャル、ユーザー発」で既存のテレビ放送とは真っ向から対立する初音ミクを育つ前に叩いておきたいという見方もできますが
確かに、様々なコメントを見ても「意図的に貶めた」説が流れていますね。個人的には、そこまでの謀略(?)はなくて、単にスタッフが面白おかしくしただけなのかなぁという印象です。
> これが同じTBS系列でもアッコにお任せよりも対象が若い「王様のブランチ」なら肯定的な取り上げ方になったでしょうし
仰る通りです。変な例えですが、亀田事件も「サンデーモーニング」と「サンデージャポン」では若干異なるアプローチでしたしね。それぞれの視聴者がウケるものをTBSが察知してる証拠だと思います。
「あるある大辞典」の一件があって、テレビ局も多少は変わるのかなぁと期待していたのですが……うーん、こういうのは変わらないのかなぁ。

キモオタどうしの問題

>TBS系列でもアッコにお任せよりも対象が若い「王様のブランチ」なら肯定的な取り上げ方になったでしょう

アホですか?王様のブランチはキモオタ向けの番組ですか?
もっとマトモな現状認識をしましょう。TBSの番組であれば、キモオタ層をターゲットにしたアニメランキング情報等を流していた「ランク王国」でしょう。
今調べたらもうやってないみたいだけど。

通りすがり

亀田に対する報道も最初のうちはそれほど大きな問題にはなっていなかったのでは?
一度や二度では飽き足らず亀田を祭り上げ続けた結果今の状態にあるわけで。

あらら

初音ミクの音声をYouTubeで聞いてみました。
絵柄も声質もごくごく可愛らしいものでした。
子供にはとてもいいものではないかと思います。
Vocaloidの技術は素晴らしいですね。
しかし、私はこういう声が大嫌いなので、もっとセクシーな大人の女性の声で開発してほしかったですね。
ちなみに大嫌いですが、“キモい”とは思いません。単なる好き嫌いの話しですから。

今回は知っているミクの事なので騒がれていますが、知らないものの報道に関しては、事実と違う内容でも流してしまいがちですね。ニュースで冤罪が発表された時も、その時は冤罪酷いと思っても、次の事件報道ではそれが冤罪かもしれないという可能性は忘れてしまう現象も見られます。視聴者がこうなら、確かに変わりにくいかもしれません。

おまえアホか?
騒ぎになってるだろ。
亀田みたいにマスコンテンツじゃないんだから、亀田と比較する意味が分からない。

アキヒト

みなさま、コメントありがとうございます。


> 通りすがりさん(2)
仰る通り、技術に対する理解がなかったことが残念ですよね。この番組によって「キモオタが遊ぶだけのソフト」という歪んだ見方が定着してしまうことを恐れています。逆にこの騒動がきっかけで、「へー、こんな技術があるんだ」と注目してくれる人が増えるといいのですが。


> キモオタどうしの問題
「王様のブランチ」が「キモオタ」向けの番組かどうかは分かりませんが……個人的には「アッコにおまかせ」的な取り上げ方はしなかったんじゃないかな、と思います。まぁ、根拠のない想像に過ぎないのですが。


> 通りすがりさん(3)
そうですね、亀田選手の場合は徐々に問題が拡大してきた、という感じだと思います。分かりやすい例なので挙げてしまいましたが、他の事例:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E6%94%BE%E9%80%81
(「2000年以降の主な事件・不祥事」をご参照下さい)
を挙げた方が良かったかもしれません。


> あららさん
開発元のクリプトン・フューチャー・メディアでは、他の声でのバージョンも検討中だそうです。もしかしたら、「男性演歌歌手」版のようなものだったら違った番組内容になっていたのかもしれません。


> えろばへろみさん
仰る通り、次回までどれだけ覚えていられるかどうか。僕も前掲の Wikipedia 上でのまとめを見て、「そういえばこんな事件もあったよなぁ」と今更ながら思い出しています。


> あさん
前述の通り、分かりやすい例として亀田選手の一件を持ち出してみました。このエントリを書いた時点では、ITmedia しか取り上げていなかった(Yahoo!のトップにも載っていなかった)ので、逆にここまで騒ぎが大きくなってくれて(?)何か変化があるのではないかと期待しています。

世論操作的

過剰で偏見に満ちた演出は良くも悪くもエンターテーメントが常に持つ側面であって、TBS固有のものではないかと思います。
掲示板のスレッドでさえもそういう内容(分かりやすいベクトルが用意されている内容)が盛り上がる傾向にあると思いますが…

aki

今回の例はバラエティ番組なんだから、偏向しててもかまわないと思いますけどね。
マンガ夜話やガンダム芸人のように、たかがマンガをことさらに持ち上げてオタクのご機嫌をうかがう番組があっても、別に偏向してるとは思いませんし。
亀田問題のようにスポーツ番組ともなると、やや報道色がつよくなるので、できればバランスは取って欲しいと思いますが、それにしたところでW杯で日本とブラジル両国にエールを送る放送などあり得ないでしょうし。
原則、嘘(捏造)でなければ報道以外では偏向はあっても仕方ないと思います。
(もちろん、亀田問題のように反則を擁護するとなると、これはテレビが視聴者を騙しているわけですから、意図的な誤報といっていい「嘘」ですね。大問題です。)
今回の問題の本質も偏向報道や印象操作ではなく、オタクを叩くための入り口として企業の商品を騙して利用した悪意のある取材手法と、恣意的なインタビューの改竄にあると思います。
「ある特定のコメントを誘導するために嘘の取材をした」「取材内容から自分たちに都合のいい部分だけを切り取った」といっていい内容ですから、これは偏向というより、完全な捏造報道ではないでしょうか。
個人的には、その点こそが問題だと思います。
結果的にオタクが傷ついた、という感情論とは分離して考えるべきだと思います。
マスコミに対して「一部の特殊なコミュニティ」の感情にまで配慮して報道しろ、というのは無理がありますしね。
テレビ番組に「空気を読め」なんて言い出したら、それこそ偏向でしょ。
見なければいいんですよ。

たっち

「アッコにおまかせ!」という番組自身は、まっとうな情報番組ではありません。私は面白いので(バカバカしさが)よく見ていますが、この番組の切り口は、通常の情報番組や報道番組と違って、何というか、斜め下から覗き見るような切り口が多いですね。東京スポー○的な視点ですので、あまり真剣に論ずるものではないでしょう。
「初音ミク」については単純にすごいなあ、と関心しております。声の質を自分の好みに選択できると良いと思いましたが。(できるのかな?)
亀田偏重は、本当にTBSの体質でしょう。オウム真理教事件のときと同じ匂いを感じました。

アキヒト

みなさま、改めましてコメントありがとうございます。


> 世論操作的さん
そうですね、いまのテレビ局(NHK教育は除く?)のほとんどが、「TBS的」な体質はどこかしら持っているのかもしれませんね。しかしTBSは頻繁にこういった事件を起こしているので、何かおかしいなぁ、と感じています。


> aki さん
上の「世論操作的」さんのご意見と合わせて、確かにバラエティ番組はどこかしら偏向してるものなのかもしれませんね。また例に挙げていただいた通り、日本国内で「W杯の日本-ブラジル戦で両国を平等に応援する番組」なんてあり得ないでしょうし。しかし今回はクリプトン・フューチャー・メディアさんご自身が「思っていた内容と違う」とコメントされているように、様々な方々を「騙して」番組作りを進めたという点も問題かなと思います。
> 見なければいいんですよ。
というのも1つの態度だとは思いますが、気分を害した人もいるのだ、と声をあげるのも大切かなぁと思います。


> たっちさん
不謹慎ですが、
> 斜め下から覗き見るような切り口
という表現に笑ってしまいました。いや、良い意味でですよ。
確かにそれが分かっている人から見れば、「そんなに真剣に議論しても仕方ない」となるのですが。こんな番組でも真剣に見て、その意見に左右されてしまう人がいるでしょうから、あんまり変な番組作りはして欲しくないなと思います。

ひろみ

小生 亀田家の破れるのを期待して見ている者ですそういう観客も多いいのではないでしょか    今回の試合もスポーツではなく喧嘩ボクシングそのものです スポーツは相手を尊重し称えるものです
試合后握手ぐらい有るかと期待したがすごすごと逃げるように会場から居なく成っていました
18才の少年を責めるきはありません
その責任はひとえに利巻きの大人たちです このままでは人を人とも思わないひとが育ち その責任は重大です
一応十分とは言えぬながら亀田家及びポクシング協会には裁定がありました 
最後にTBSの態度です 人気を取るためアオッテ
アオッテ アオリまくりました一番影響力を持つのが放送権のあるTBSではないでしょうか
その後一部番組を入れ替えただけで反省 謝罪もありません
みのもんた氏に至っては亀田が勝っていたらどうすると開き直っていました反則 暴力おも肯定しているのでしょう

ふぉん

コメントにも賛否両論あるようですが、マスメディアという圧倒的優位に立っている者が、何か悪い事をしたワケでも無いオタクを見下す報道をするのは問題。

まして、報道された対象の会社すら「こんな報道を
されるとは思わなかった」と謝罪発表する事態。
肯定派のみなさんは「相手がオタクだから」と思っているのかも知れませんが、こんな姿勢で常に番組が作られているとしたらと思うと、私はぞっとします。
偽装牛肉の問題と本質は何も変わらない、「偽装番組」を日本全国民の口に押し込み続けているTBSに「報道」をする資格は無いと思います。

Yoshi

初音ミクはVOCALOID技術を使った製品のひとつでしかないわけですが、この件でVOCALOID自体に変な偏見がもたれないことを祈ります。
(VOCALOID?ああ、初音ミクね みたいな‥)

アキヒト

皆さま、続けてのコメントありがとうございます。


> ひろみさん

僕の身の回りや、テレビの街頭コメント(おっと、これもテレビ番組の一部ですね)などでも、「周りの大人が悪い」という意見が多いですね。確かにこれほど大事になる前に、誰か止めてやる大人がいなかったのかなぁと思います。実際には「良い評判でも悪い評判でも、客が呼べるコンテンツならいい」という判断で突っ走ってしまったわけですが。そんな人々の責任というものも、忘れてはならないですよね。


> ふぉんさん
仰る通りで、こういった姿勢が他の番組作りで行われているのではないかという点を危惧しています。「まぁいいジャン、どうせ不真面目な番組なんだし、結果として注目も浴びただろう?」みたいな流し方をするのが一番簡単なのでしょうが、いつの日か「30代のサラリーマンブロガーなんてキモーイ!」なんてアッコに蔑まれるのではないかと……。


> Yoshi さん
VOCALOID技術に対する偏見というのも、危惧されるポイントですよね。そうならないと信じたいですが、もしこれで「あんなのはキモオタのための技術」のような風潮になったら、大げさですが日本という国にとってもマイナスではないかと思います。

今晩は、足軽隊長と申します。昨今の騒動を受け流せず、ネットを徘徊しております者です。
どういう真意で、あんな放送をして、段々よく分からなくなりましたが、一つ、気になる事実を書かせて下さい。今週の放送が、マラソンで中止のようです。
つまり、熱りを醒ます時間を計画して、報道したのかと考えると、確信犯?的に放送したのかと疑念も抱きたくなります。本題と外れたコメントかもしれませんが、何かこの騒動、長期化、持久戦みたいになりそうな予感がします。

アキヒト

足軽隊長さん、コメントありがとうございます。
放送中止の件については、GIGAZINEさんでも触れられていましたね。担当の方もお休みを取られているのでコメントできない、みたいな感じでしたが、騒動になることを見越してこのタイミングで放映したのかどうかは……ちょっと確認しようがありませんね。
まぁいずれにしても、この騒動に対するTBSとしての考え方を公にしなければならないわけで。その意味で、来週の放送には注目したいと思います(って、わざわざ日曜昼にチャンネルを合わせるのも苦痛ですが)。

コメントを投稿する