Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

マスメディアの初動ミス

»

 初動ミスが初音ミクに見えたひと、どのくらいいらっしゃいますか? メディアにまどわされてはいけないという見本のひとつです(大嘘)。

 それだけというのもアレなので、昨日のエントリーに追加情報。ITmedia Newsの深夜(というか早朝)記事アップはてブ大量ブクマ状態。mixi、2ちゃんねるなど各方面で、TBS番組「アッコにおまかせ」のに登場した「オタク風初音ミクユーザー」の行動批判も見受けられます。

 そのオタク的出演者からのコメントもようやく出たようです。それによると、「私個人だけの問題ではなくなっておりますので、まずは関係各所への連絡や事実確認を優先しています」「既にTBSの担当の方とはお話し、先方が『意図的に企画内容を変更した』ことは確認しました」ということで、番組制作者による「意図的な改変疑惑」はますます色濃くなりそうです。オルタナティブ・ブロガーの辻さんが指摘されているように、「オタクを薄気味悪いもの」として捉える印象操作があったのでしょうか。

 さて、2ちゃんねる内のコメントの中で、キー局ではないけども初音ミクが取り上げられているテレビ番組があることを知りました。SPACE SHOWER TVの「スペシャボーイズ ジャパン」という番組で、

スペボジャパンが今、注目!音楽ソフト「初音ミク」!!

として取り上げているんです。「初音ミクで曲当てクイズをやろう!!」というコーナーが放映されたようです。これも一面的といやあ一面的ですけど、音楽ファンがターゲットな番組なので、まあ、アリなのかな、という気はします。次回では取り上げるかなあ? とりあえずJCOMのDVRで予約しておきました。

 いずれ、WBSや夜Express(いずれもコメント出演経験あるので制作体制は信頼しています)といったしっかりした番組で初音ミク&VOCALOIDが取り上げられることを強く望みます。

 しかし、もったいないのが、テレビという著作権クリアが簡単な媒体で初音ミクによる既存楽曲カバーを放映するチャンスを逃してしまったこと。どんな曲でもうたっちゃうよ、的な「初音ミク、なんでも歌います」音楽番組を超低予算で作ることができるのになあ。

 そこで思い出したのが、「ポッドキャストがFMに流れる日」というエントリーで取り上げた、キャスタリアの新サービス「radiostar」。

 これで歌謡曲でも洋楽でも初音ミクにカバーしてもらって番組作れちゃうんじゃないでしょうか? コミュニティーFM限定ですが、全国の局に使われる可能性もあるので、やる気のある人は応募してみてはいかがでしょうか?

 初音ミクをメインに据えたポッドキャストは、いまのところまだ出てきていないみたい。アングラではあるのかもしれないけど。ただ、「ロイドCM-64」(iTunes Storeへのリンク)「宮沢賢治の歌曲の世界」(iTunes Storeへのリンク)という2つのポッドキャストは初音ミク以前のVOCALOIDを使ってポッドキャストを発信しています。

本日のおすすめ初音ミク名曲
【初音ミクオリジナル】なぜか変換できない

 わははは。たしかに「みんなのうた」にいいかもしれない。

P.S. シロクマ日報さんが「番組ターゲット層の違い」ということで、的確な解説をされています。アツくなりすぎている人は必読。

関連記事:
マスメディアとユーザとの乖離
TBS「アッコにおまかせ」の初音ミク特集に批判相次ぐ
マスメディアの初音ミク対応
「やっぱりTBSって偏向してるよねー。」

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する