オルタナティブ・ブログ > 祐川京子のブログ >

ユカワキョウコの徒然日記

『レバレッジ人脈術』

»

こんばんは

人脈は自己研鑽するためのモチベーション!
祐川京子です。

Photoさて、親愛なるアニキ!
本田直之さんより新刊本
レバレッジ人脈術』を頂戴しました。

さすが、本田さん
予約のときからグングン売り上げを伸ばしている
注目の一書『レバレッジ人脈術

祐川は今回とくに楽しみにしていました。
なぜなら、私が登場しているから(^^;

早速拝読したところ、ありました!
P.65~66にキャッチフレーズのエピソードで登場♪

自分が意識して心がけていることを
大好きな本田さんの作品で取り上げていただけるのは
素直にスゴく嬉しいです。

本田さん
ありがとうございます!

さてさて、自分のところだけではなく
もちろん早速通読しました。

僭越ながら、共感ポイント満載で
感動してしまいました。

一方、いままでモヤモヤしていて
「いまひとつフィットしないなぁ~」と気掛かりだったことが
本書で解決しました。

それは
P.24~
「コントリビューション(貢献)」するということ。

私も人脈は大切にしているつもりですが
その要諦を
「ギブ・アンド・ギブ」とか
「ギブ・アンド・テイクはギブが先」
という表現を使っていました。

たまに、「ギブ・アンド・テイク」を
「バーター」と同義語のように使う人もいますが
「バーター」も論外でしょう。

しかし、「ギブ・アンド・テイク」「ギブ・アンド・ギブ」も
何となく違和感があるものの
適切な表現が思い浮かばずにいました。

まぁ、そもそも英語が得意じゃないのですが
「コントリビューション(貢献)」ってことだったのですね。

すっきりしました。

ちなみに、本田直之さんの「直之」つながりですが
私の前職時代の大先輩
内勤営業マンとして第一生命ナンバーワンの
大澤直之さん(FP営業部 副部長)の印象的なセリフは
「手伝えることがあるうちに、手伝う!」です。
・・・深い。

これも人脈術の重要なファクターですよね。

Comment(1)

コメント

はじめまして、立ち寄らていただきました。

僕も『レバレッジ勉強法』や『レバレッジシンキング』を最近読んで、すごい感銘を受けました。もちろん、『レバレッジ人脈術』も読みますよ!!

コメントを投稿する