オルタナティブ・ブログ > 祐川京子のブログ >

ユカワキョウコの徒然日記

某IT企業でスタートダッシュ研修をさせて頂きました。

»

先日、バリバリ技術系のITベンチャー企業
ミラクル・リナックス株式会社よりご指名を受け
新年度の全社員研修をさせて頂きました。

Photo 6年ほど前に
それがぼくには楽しかったから』を読んでいたので
“リナックスはリーナス君が開発した”ことくらいは認識していたものの
オープンソースのプロフェッショナル集団とは
どんな人達なのか未知の世界?!

今回、同社幹部の方々との事前打合せに数時間掛けて
研修の方向性を共有化しました。

そして当日
数十名のプロフェッショナル集団を対象に祐川の十八番(オハコ)!?
脳みそから湯気が出るような感覚の
超ハード・ワークショップ形式の三時間コースを実施!

すごい熱気でした☆

※研修内容や雰囲気は
同社カスタマーサービス本部長
児玉崇さんのブログ「烏龍の旅」をご覧ください。

今回も全員に
“ほめ言葉を5分間で30個”書出してもらいましたが
1割以上のメンバーが書き上げていました。

休憩時間も含め15分後には
大半のメンバーが「ほめ言葉リスト」を完成!

これ、かなり素晴らしいです(^^)V

☆ ☆ ☆

冒頭から“今日は盛り上がるな!”と直感しました。

理由は

  1. 講師との事前打合せに複数社員(同社は4名)がかかわる。
    ※開催日設定・時間確保、運営や社内の教宣活動がスムーズ。
  2. 経営幹部が最前列に座り、積極的に研修に参加する。
    ※イマイチ元気のない組織の幹部は後部座席で腕組みしながら見物している。
  3. 携帯電話に応答する為に中座するメンバーがいない。
    (外部からの緊急呼出しやトイレは別)
    ※携帯対応は研修の雰囲気を盛り下げる。

オープンソースのプロフェッショナル集団である
ミラクル・リナックス社で登壇する機会に恵まれたお陰で
研修内容をブラッシュアップすることができました。

みなさま、ありがとうございました。

Comment(1)

コメント

いつも楽しみに読ませていただいてます。
わたしもスタードダッシュ研修受けてみたいので、ちょっと上司に当ててみます。
『ほめ言葉ハンドブック』買いまーす。

コメントを投稿する