オルタナティブ・ブログ > 祐川京子のブログ >

ユカワキョウコの徒然日記

人相を良くする方法

»

昨夜もふたたび、林文子さんの講演会に参加。
前回同様、お友達のY子ちゃんが誘ってくれて
池袋の立教大学が主催する公開講座に行ってきました。

一般参加可能・受講料無料で
林文子さんの講演が聴けるとはかなりの掘り出し物!

前回は女性のキャリアがテーマでしたが
今回はダイエーの企業再生に関するお話。

今回も、約2時間スピーチを原稿無しで
朗々とユーモアたっぷりに語ってくださいました。

またまた最前列・前のめり状態で拝聴する私達。

驚いた事に、林さんは冒頭からずっと私をイジル。
女性参加者が少なく、最前列で目立っていたとはいえ
「あなたが営業することになったら、営業のテクニックを教えてあげるわね!」
「男性と違って、女性はこうなのよねぇ?」
「ダイエーの客単価はいくらだと思いますか?」etc
と大教室の中で私が一人占め状態(嬉)。

終了後、一緒に参加したY子ちゃんに
「他の人と何が違うんだろうね?」と言われる。

ご本人に確認したわけではないけど
私なりに話しかけられるような傾聴姿勢を常に意識しています。

ポイントは二つ。

1)自分の身体をスピーカーへ向ける。
今回、スピーカーの位置は壇上の右側。
私は会場の中央最前列に座ったので、
椅子に浅く腰掛けて、顔だけではなく身体ごと右側に向ける。
これは朝倉千恵子さんから教わりました。
大半の聴衆は、身体は壇上正面を向いたまま
顔(視線)だけスピーカーに向ける。
これは傾聴姿勢としてはNGであると叩き込まれました。

2)口角を上げて終始微笑む。
私は4年程前から顔面の筋トレをして
口角が上がった顔を形状記憶するように意識しています。

祐川流の顔面筋トレ方法♪
1.軽く口を閉じる(歯を食いしばらない)。
2.口を閉じたままスマイルクンのように“ニッ!”と口角を上げる。
3.歩行中や電車で移動中、デスクワークの時など常にこの状態を維持する。
※周囲から“怪しい人だ”と誤解されないように配慮した上で。

このトレーニングを毎日続けることで
フツーにしている顔でも口角が上がるようになりました。

営業マン向けに講演活動するようになって気付いたことですが
売上実績と笑顔の相関関係(特に女性)。。。

☆とっても売れている営業マン
→講師の話を微笑みながら・頷きながら傾聴している。
→一人で道を歩いている時でも微笑んでいる。

○そこそこ売れているのに、今一つブレイクしない営業マン
→講師に対して無表情かムッとした顔をしている。
  ※何か不満なのかと思ったら、意外と熱心に聴いて感動していたりもする。
→自分にスポットが当る時(自分が話す場面等)だけ完璧な営業スマイルをする。
  ※ONとOFFの差が大きい。

△あまり売れていない営業マン(新人は除く)
→常に無表情。もしくは、眉間のシワが形状記憶されている。
→街でその人を見かけても、
   あまりに険しい表情をしているので怖くて声が掛けられない。



もし共感いただけるようであれば
顔面筋トレをぜひお試しくださいませ。

きっと、人相が良くなります。
バロメーターは
街で道を尋ねられる頻度が高くなりますよ。
反面、キャッチセールス等は寄ってこなくなります。

ご参考まで

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する