オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

人気コラムニスト三島正裕のOffice365コラムPowerApps編「PowerAppsでCSVデータを出力する」

»

私が編集支援している人気コラムニスト三島正裕のOffice365コラムPowerApps編「PowerAppsでCSVデータを出力する」がディーアイエスソリューションで公開されました。興味がある方は是非ご覧ください。

---
こんにちは!クラウドビジネス担当の三島です。Office365徹底活用コラムPowerApps編ということで、今回はPowerAppsでのCSVデータ出力について解説をしたいと思います。PowerAppsのコラムも書き始めてからようやく1年が経過しまして、最近は、お客様からPowerAppsを社内で活用してみたいというお声を頂く機会も増えてきました。社内業務の効率化やデータの有効活用など、本当に様々なご相談を頂くのですが、中でもよく頂くご要件が既設の業務システムとの連携です。

このコラムを読んで頂いている皆様はご存じだと思いますが、Power Appsは様々なデータに接続することが出来ます。Office365上のコンテンツはもちろん、Azureや他のクラウドサービスにも接続してアプリケーションを作成することが出来ます。Common Data serviceを使えばスケジュールを設定して定期的にデータを読みに行くことも出来ます。ですが、実際にはセキュリティ上の問題から、メインの業務システムに直接接続して利用されるケースというのは稀で、業務システムとPowerAppsアプリとのデータのやりとりは、テキストデータを介して行いたいとおっしゃられる場合が多いのが実情です。

(この続きは以下をご覧ください)
https://www.si-jirei.jp/2019/11/05/office365%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0powerapps-3/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する